review

「植木等とのぼせもん」5話「小松政夫」ついに誕生

好評放送中のNHK総合の土曜ドラマ「植木等とのぼせもん」(夜8時15分~)。先週、9月30日放送の第5回では、「弟子の名は。」と昨年の大ヒット映画を彷彿とさせるサブタイトルを掲げ、志尊淳演じる主人公・松崎雅臣(のちの小松政夫)の初デートとテレビ初出演が描かれた。
「植木等とのぼせもん」5話「小松政夫」ついに誕生
今回のドラマで、谷啓を本人そっくりに演じている浜野謙太は、かつてSAKEROCKというバンドを組んでいた(担当の楽器は谷と同じトロンボーン)。やはりSAKEROCKの元メンバーで、浜野と同じく俳優としても活躍する星野源は、大の植木等ファンでもある(画像はSAKEROCKの最後のアルバム『SAYONARA』)

失恋もギャグで笑い飛ばす


ある日、松崎はテレビ局で、師匠の植木等(山本耕史)からいきなり「この前、俺に見せたアレ、やってみろ」と、クレージーキャッツのハナ肇(山内圭哉)と谷啓(浜野謙太)、番組のディレクター(岡田浩暉)にネタを見せるよう振られる。そこで、「んもう、知らない、知らなーい」というギャグを披露したのだが、ハナとディレクターの反応はいまひとつ。ただ、谷啓にだけは大ウケした。

松崎は一方で、親友で若手俳優の久野征四郎(中島歩)から映画のチケットをもらい、ひそかに思っていた理髪店の鎌田みよ子(武田玲奈)とのデートにこぎつける。しかしその結末は哀しいものだった。みよ子が好きなのは、自分ではなく、久野であることに気づかされてしまったからだ。

今回の話からは、松崎が植木だけでなく、ハナ肇や谷啓らクレージーキャッツのメンバーともいつのまにか関係を深めていたことがうかがえた。どこで聞きつけたのか、ハナはデートのとき使えと松崎に小遣いをくれた。師匠の植木も植木で、妻・登美子(優香)と松崎が植木のために選んで買ってきた靴を、自分の足に合わないと言って松崎に贈る。もちろんこれは、弟子に気を遣わせないための植木の心配りであった。...続きを読む

あわせて読みたい

気になるキーワード

レビューの記事をもっと見る 2017年10月7日のレビュー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「吉沢亮」のニュース

次に読みたい関連記事「吉沢亮」のニュースをもっと見る

新着トピックス

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

植木等とのぼせもん

植木等とのぼせもん

NHKドラマ「植木等とのぼせもん」レビュー記事一覧。

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース