review

林遣都凄い「FINALCUT」3話、亀梨和也が高校生時代を演じない理由がトリックであって欲しい

       
亀梨和也主演のドラマ、フジテレビ系「FINAL CUT」(関西テレビ制作、毎週火曜21時~)第3話。

物語のあらすじ


12年前、主人公の中村慶介(亀梨和也)は、ワイドショー「ザ・プレミアワイド」の情報操作によって、女児殺害事件の犯人扱いされた母親を失ってしまう。時を経て慶介は、幼なじみの野田大地(高木雄也)と共に、番組関係者に復讐を企てる。
林遣都凄い「FINALCUT」3話、亀梨和也が高校生時代を演じない理由がトリックであって欲しい
イラスト/Morimori no moRi

林遣都のための1時間


過去2話のターゲット、プロデューサー井出(杉本哲太)とディレクター真崎(水野美紀)は、悪の自覚があった。数字のため仕事のために偏向報道もいとわず、覚悟を決めて人を傷つけていた。賛同者は少なそうだが、おそらく多少の美学を持っていたはずだ。

しかし、今回のターゲットであるディレクター小池(林遣都)は違った。12年前の事件のときも、状況に飲み込まれて何もわからずに偏向報道に加担していた。2人のように人を傷つけることに躊躇いがあるからか、突撃系の取材から遠ざかり、暇ネタコーナーばかり担当していた。

だが、自分の仕事が認めてもらえないことからいつも不満げだ。それでも、悪になる覚悟は決められないから、中途半端なままだった。挙句、ただのストレス解消なのに正義を振りかざすフリをして、情報を流出させ、ネット上では神と呼ばれていた。おそらく、自分の中に矛盾を抱えながら。

そんな小池は、今話で一念発起して突撃系取材を敢行する。世間を賑わすビッグニュースを提供することになるが、それがまさかの誤報。結局、何をやっても上手くいかない自分に嫌気がさし、いつも通りネットの神になる。そして慶介に弱みを握られ、手駒にされてしまう。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「林遣都凄い「FINALCUT」3話、亀梨和也が高校生時代を演じない理由がトリックであって欲しい」の みんなの反応 2
  • 匿名さん 通報

    林遣都、元からほかの人にない何かを持った役者さんだと感じてましたから、意外ではないかな❗

    13
  • 匿名さん 通報

    林遣都のすごさは『悪の教典』を観た人はとっくに気づいてるはずだがw

    7
この記事にコメントする

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

FINAL CUT

FINAL CUT

『FINAL CUT』はフジテレビで放送されているテレビドラマ。亀梨和也が演じる主人公・中村慶介が、母親を殺人事件の犯人かのように扱い、死に追い込んだテレビ番組関係者に復讐していく物語。

2018年1月30日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。