review

「わろてんか」145話。空襲、疎開、北村笑店解散。お別れのときでも笑って笑って

連続テレビ小説「わろてんか」(NHK 総合 月〜土 朝8時〜、BSプレミアム 月〜土 あさ7時30分〜)
第25週「さらば北村笑店」第145回 3月24日(土)放送より。 
脚本:吉田智子 演出:鈴木 航
「わろてんか」145話。空襲、疎開、北村笑店解散。お別れのときでも笑って笑って
イラスト/まつもとりえこ

145話はこんな話


昭和20年1月、空襲の被害が大きくなり、てん(葵わかな)は、35余年続いた北村笑店を一旦解散することとする。

北村笑店、解散


土曜日の朝から、空襲で防空壕に避難するというハードな状況を、実際の記録映像も用いて描いた。
土曜日は平日と比べて視聴率が1〜2%ほど落ちるから、心を痛める人の被害も最小限という配慮であろうか。

空襲によって住居が壊れてしまった。
心配した風太(濱田岳)はてんに疎開を提案。トキ(徳永エリ)と飛鳥(花田鼓)も一緒にと。
ただ、風太だけは残ると聞いて、てんも残ると言い張る。
「うちは社長やで 芸人さんや社員を置いて自分だけ残るわけいかへん」
だが、そうするとみんなも残らざるを得なくなると説得されて、熟慮の末、てんは、北村笑店を一旦解散することを発表する。

別れの大喜利


「笑いの灯を守るためや そのためにいまは生きんとアカンのどす」
ざわつく一同に、一時金を渡す、前借り借金を棒引きにする、と安心させるてん。143話のレビューでも書いたが、必ずお金の話はしっかりする。

笑いの仕事を続けたい人は、風太を中心に、天満風鳥亭で活動を続けることになって、
キースとアサリ(大野拓朗、前野朋哉)、リリコとシロー(広瀬アリス、松尾諭)は残り、亀井(内場勝則)や楓(岡本玲)は親戚を頼ったり実家に戻ったりすることに。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「「わろてんか」145話。空襲、疎開、北村笑店解散。お別れのときでも笑って笑って」の みんなの反応 3
  • 匿名さん 通報

    藤吉幽霊週一説が正しければ、登場はあと1回。やはり土曜日、最終回でしょうか。最初の頃は幽霊か夢かよく分かりませんでしたが、最近では生きているかのごとく普通にてんと会話をしているのが斬新です。

    3
  • 匿名さん 通報

    イラストの右下隅のダンマ?だけ、誰のことかわかりません?

    1
  • 匿名さん 通報

    DANMAじゃなくて団真(DANSHIN)だと思いますよ。

    1
この記事にコメントする

「わろてんか + 広瀬アリス」のおすすめ記事

「わろてんか + 広瀬アリス」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「あさが来た」のニュース

次に読みたい関連記事「あさが来た」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「あまちゃん」のニュース

次に読みたい関連記事「あまちゃん」のニュースをもっと見る

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

朝ドラ「わろてんか」

朝ドラ「わろてんか」

NHK「連続テレビ小説」第97作目の作品。明治後期から第二次世界大戦終了直後の大阪を舞台に、葵わかな演じるヒロインの藤岡てんが寄席経営に挑む姿を描く。モデルは吉本興業の創業者、吉本せい。2017年10月2日〜2018年3月31日放送。

2018年3月26日のレビュー記事

キーワード一覧

  1. わろてんか 広瀬アリス

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。