bit

麺まで赤い!日本一のインスタントラーメン専門店が作った辛すぎる担々麺

       

辛さを追求しすぎて予算オーバーに


食べ終わってみて、「こんなレベルの辛さの袋麺を作るってすごいな」と、あらためて販売元の「やかん亭」の勢いに「ほほう……」とうならされるような気持ちになった。そうなると開発の舞台裏を知りたくなってくる。思い切って取材依頼をしてみたところ、株式会社やかん亭の代表取締役・大和イチロウ氏へのインタビューが叶った。

大阪・日本橋の「インスタントラーメンやかん亭さくら総本店」は、アニメ関連ショップや家電量販店が立ち並ぶエリアにある。店内に入ると普段コンビニやスーパーでは見ることのできないインスタントラーメンばかりがずらっと並んでいて壮観である。
麺まで赤い!日本一のインスタントラーメン専門店が作った辛すぎる担々麺
麺まで赤い!日本一のインスタントラーメン専門店が作った辛すぎる担々麺

もちろん『乙女麺』も目立つところに置いてある。
麺まで赤い!日本一のインスタントラーメン専門店が作った辛すぎる担々麺

早速、大和イチロウ氏に色々質問してみよう。
麺まで赤い!日本一のインスタントラーメン専門店が作った辛すぎる担々麺
やかん亭の代表取締役・大和イチロウ氏

――『乙女麺』、とんでもなく辛くて美味しくて衝撃的だったのですが、このような商品が生まれたのはどうしてなんでしょうか
「『やかん亭』にはラーメンが大好きな女性スタッフによる“女子部”があるのですが、『乙女麺』はその女子部がプロデュースした商品です。他の商品に比べて『もっと辛くてもっとおいしい激辛ラーメンを食べたい!』というわがままな希望から生まれたラーメンです」

――女性の目線で生まれたものということなんですね。
「唐辛子の辛さによる美容効果もあって、なおかつヘルシーで、ということでタンタンメンを作ることになったのですが、できあがってみればヘルシーさをまったく感じさせない商品になりました(笑)」

――まず、原田ちあきによるパッケージからしてヘルシーな感じとは真逆な雰囲気ですもんね(笑)
「原田ちあきさんと『やかん亭』は長いお付き合いでして、以前にもラーメンどんぶりなどをデザインしていただきました。今回は、原田ちあき書き下ろしの、ラーメンらしからぬデザインに仕上がり、スタッフ一同大満足です」

――あの別添えの調味料「辛激王」がとても辛くて、しかもとんでもなく内容量がたっぷりでびっくりしたのですが……。
「開発当初は今の半分の5グラムにする予定でしたが、もっともっととインフレした結果、当初の2倍となりました。完全に予算オーバーなんです(笑)ただ、この『辛激王』が気に入ったから単体で販売して欲しいというお客さんの声がたくさんありまして、こんな風に単品でも販売しているんです」
麺まで赤い!日本一のインスタントラーメン専門店が作った辛すぎる担々麺


――あの辛みにはかなりこだわられたのですか?
「すごくこだわりました。『乙女麺』自体は福島県喜多方市の『五十嵐製麺』さんで作っていて、唐辛子を練り込んだ麺もすごく満足いく仕上がりになったのですが、『辛激王』だけは別に福岡県の『タムラ』さんという調味料メーカーで作っているんです。色々な唐辛子を試したんですが、ここのものが一番スープに合うものだと感じました。『タムラ』さんにたどり着くまでにかなり試行錯誤しましたね」

――あの「辛激王」を全部ドサッと入れて食べる方もいるんでしょうか?
「そういう方もいるかもしれませんが、少しだけ入れて残りはそのまま取っておいて、他の料理に使っていただくのがいいと思います。『辛激王』はただ辛いだけじゃなくて旨みが濃厚なので、色々な料理に合うんです。僕はそうしていますよ」

――大和さんは全部入れる派じゃないんですか?
「辛い物が苦手なんですよ(笑)ほんのちょっと使っただけで限界なんです」

――そうなんですか! 私と一緒で安心しました。開発上、一番苦労された部分はどこだったでしょうか?
「辛さというのは人によって感じ方がだいぶん変わるので、どなたにでも辛くて旨いものを目指しました。具体的には麺とスープのハーモニーです。麺をすすったときの辛さと、スープの辛さの差別化に苦労しました。結果的にすごくリピーターの方が多くて、一度目は怖いもの見たさで食べて、美味しかったからということでまた買っていただけるのが嬉しいです」

――『乙女麺』が現在購入できるのはどこですか?
「店舗ではやかん亭とそのグループ店のみの限定販売です。遠方の方は『やかん亭』のオンラインショップで購入していただくこともできます」

――ありがとうございました! 今日もまた買っていきます。

インスタントラーメンが好きで普段色々新商品を買って食べているような方には、ぜひ手に取って欲しい一品だ。パッケージから中身の味の隅々まで、インスタントラーメンに関する膨大な知識を持つ「やかん亭」だからこそのこだわりが行き渡っていると感じた。自分にとっては完全に限界な辛さなのだが、また食べたくなる。あの「辛激王」を全部入れて食べられる人がいたらぜひ会ってみたいです。
(スズキナオ)


取材協力:
インスタントラーメンやかん亭さくら総本店
住所:大阪府大阪市浪速区日本橋5-17-20

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「麺まで赤い!日本一のインスタントラーメン専門店が作った辛すぎる担々麺」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    一度食べてみたいーっ!

    3
この記事にコメントする

もっと読む

おもしろニュース

おもしろランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2018年4月18日のコネタ記事

キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。