review

今こそ田中圭。「これで届かなかったら辞める」覚悟で臨んだ「おっさんずラブ」とブレイク後の心境

ドラクエじゃないんだから。6月23日に発売された、田中圭表紙の「TV Bros.」8月号(東京ニュース通信社)が凄い人気なのだ。
今こそ田中圭。「これで届かなかったら辞める」覚悟で臨んだ「おっさんずラブ」とブレイク後の心境
「TV Bros.」8月号/東京ニュース通信社
特集には、田中の“ムダに良い体”が堪能できるグラビアページも用意されている。

なにしろ注文が殺到し過ぎ、発売日を迎える前から増刷が決定していたとのこと。発売前の予約だけでミリオンセラーが確定していたビートルズの『Let It Be』のようである。

田中圭がデビューを果たしたのは2000年の任天堂「マリオパーティ3」CMで、注目を集めたのはドラマ『WATER BOYS』(フジテレビ系)に出演した2003年。本人の中に浮き沈みはあったかもしれないが、傍から見ていると絶え間なく露出し続け、確実に結果を残す堅実な役者というイメージがある。

加えて、端正なルックス。巷では「2枚目過ぎない」と評されることもあるようだ。しかし、私は「どこがだよ!」と異を唱えたくなってしまう。そういえば筆者、多くの人と同様に田中と向井理の見分けがつかず混乱した経験がある。この事実からして、2枚目過ぎないわけがない。しかも、あの異常な愛くるしさ。黒澤武蔵の言葉を借りると、存在が罪だ。

主役歴のほとんどない田中圭にとって『おっさんずラブ』とは


容姿を売りにしていくか、演技力を売りにしていくか。前者の戦略で火が点けば、確かに爆発力が期待できるだろう。幸か不幸か、今まで際立った爆発が田中にはなかった。淡々と演技力を磨き、役者としての体幹を作り上げた。実際の体幹もなぜか鍛え始め(映画『図書館戦争』で共演した岡田准一からの影響)、ムダに良い体をしているし。

あわせて読みたい

  • 「おっさんずラブ」完璧なエンディング

    「おっさんずラブ」完璧なエンディング

  • 「おっさんずラブ」牧、自分の幸せ掴め

    「おっさんずラブ」牧、自分の幸せ掴め

  • 「おっさんずラブ」遂に始まる牧と春田

    「おっさんずラブ」遂に始まる牧と春田

  • 「おっさんずラブ」捨犬のような林遣都

    「おっさんずラブ」捨犬のような林遣都

  • レビューの記事をもっと見る 2018年6月28日のレビュー記事
    「今こそ田中圭。「これで届かなかったら辞める」覚悟で臨んだ「おっさんずラブ」とブレイク後の心境」の みんなの反応 9
    • 匿名さん 通報

      田中圭と向井理の見分けがつかないってマジで言ってる?そんな話聞いたことないが…

      6
    • 匿名さん 通報

      いや、解らないでもない。田中圭の方が昔から知ってたし、似てると思ったことなかったけど、今回改めて田中圭に注目して色々な画像見てると、時々にてんのよ。

      2
    • 匿名さん 通報

      >撮影期間中、牧凌太役の林遣都に「この内容が届かなかったら、俺役者辞める」と田中が告げていたことは有名。   そこまでの覚悟だったんだ❗

      1
    • 匿名さん 通報

      田中さんが、そこまでの思い入れで演じていたとは❗ますます、好きになりました❗

      1
    • 匿名さん 通報

      嬉しい。

      0
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    トピックス

    > 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    おっさんずラブ

    おっさんずラブ

    おっさんずラブレビュー記事一覧

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース