review

衝撃「透明なゆりかご」2話まで総括。女子高生が自宅の風呂場でたった1人で赤ちゃんを産み落としていた

7月20日(金)よる10時から放送がスタートしているドラマ10『透明なゆりかご』(NHK)。原作は、累計発行部数325万部(電子版を含む)を超えた沖田×華の同名漫画。作者が准看護学生だった1997年頃に、アルバイト先の産婦人科で見てきたことをもとにした実録漫画だ。
衝撃「透明なゆりかご」2話まで総括。女子高生が自宅の風呂場でたった1人で赤ちゃんを産み落としていた
沖田×華『透明なゆりかご〜産婦人科医院看護師見習い日記〜』1巻(講談社Kissコミックス)

清野果耶が直面する輝く命と透明な命


アオイ「私は、命というものがよくわからない。でも、このバイトを続けていれば、いろんな命の在りかたが見られる。それは私にとって、とても大事なことのような気がした」

主人公は、高校の准看護学科に通う17歳の青田アオイ(清野果耶)。由比朋寛(瀬戸康史)が院長を務める産婦人科で、アオイは看護助手としてアルバイトをしている。不器用でコミュニケーションに苦手意識があり「私は人の気持ちがよくわからない」と患者にこぼす場面もあった。

資格を持っておらずナースキャップの戴帽式も終わっていないアオイは、看護師たちとは違い白い三角巾をつけて働いている。できる業務も少なく、備品の準備や赤ちゃんのお世話をする。そんな中でアオイに任されたのは、中絶した胎児の亡骸を集めて記録し、火葬する業者に受け渡す仕事だった。

1話には、不倫の末に既婚者である男のこどもを産んだ田中良枝(安藤玉恵)が登場。男を繋ぎとめるために産んだ赤ちゃんに愛着が持てない良枝だったが、指をぎゅっと握られてハッと気づく。

良枝「こんな親でも、この子は私を必要としているのかな……」

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「衝撃「透明なゆりかご」2話まで総括。女子高生が自宅の風呂場でたった1人で赤ちゃんを産み落としていた」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    有名なとりかご

    0
この記事にコメントする

もっと読む

トレンドニュースランキング

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

透明なゆりかご

「透明なゆりかご」レビュー記事一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。エキサイトニュースは、最新ニュースをすばやくお届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク