review

最終話「チア☆ダン」JETSとROCKETSのダンスの差を解釈。何が足りなくて、何が夢に繋がったのか

わかば「打倒JETSじゃないのう。だってJETSは、私たちをここに連れてきてくれたんやもん。私は、ありがとうって伝えたい。私たちのダンスで」

9月14日(金)放送の金曜ドラマチア☆ダン(TBS系列)最終話。
JETSに憧れて「打倒JETS」「全米制覇」を目標にしてきた福井西高校チアダンス部・ROCKETS。ついに、全日本学生チアダンス選手権・決勝大会のステージに立った。
最終話「チア☆ダン」JETSとROCKETSのダンスの差を解釈。何が足りなくて、何が夢に繋がったのか
イラスト/Morimori no moRi

JETSとROCKETSのダンスの差


太郎「みんな、本当にすごいの。ずっと夢見てきた場所に、本当に来てもうた。できっこない夢って笑われて、恥ずかしいこと、悔しいこと、いっぱいあったよな。けど、自分に負けんかった」
わかば「先生……」
太郎「ROCKETSのダンスを見ていると、元気になるんや。つらいことがあっても、明日は頑張ろうって思える。やで、君らのダンスでみんなを笑顔にしてきてくれるか」

夢ノートに、太郎(オダギリジョー)を「先生」と呼ぶと書いていたわかば(土屋太鳳)。しいたけを食べると書いていた穂香(箭内夢菜)。そんな小さな目標をひとつひとつ達成して、ROCKETS はJETSと同じステージで踊るところまで登ってきた。

春馬「お前らは、もう誰かを応援するだけじゃない。応援される人になったんや」
わかば「応援される人……」

大きな夢を掲げるROCKETSを馬鹿にしたり笑ったりしていた人たちが、仲間や応援してくれる人になっていた。そんな人たちへ感謝の気持ちを伝えるために踊りたい、とステージに立ったROCKETS。結果は、2位。JETSに勝つことはできなかった。

あわせて読みたい

この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

チア☆ダン

「チア☆ダン」レビュー記事一覧

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース