review

「半分、青い。」153話。ユーコが……衝撃の報告

連続テレビ小説「半分、青い。」(NHK 総合 月〜土 朝8時〜、BSプレミアム 月〜土 あさ7時30分〜)
第26週「幸せになりたい!」第153回 9月26日(水)放送より
脚本:北川悦吏子 演出:田中健二
「半分、青い。」153話。ユーコが……衝撃の報告
半分、青い。 メモリアルブック (ステラMOOK)

半分、青い。 メモリアルブック

153話はこんな話


「やり直さないか」と涼次(間宮祥太朗)に言われた鈴愛(永野芽郁)だったが断る。彼女にほかに大事な人がいることはカンちゃん(山崎莉里那)も気づいていた。

逃げてもいい


152話の終わりで「やり直さないか」と切り出し、153話の最初で「でも、それはもう」と断られる涼次。
なんだか「ねるとん」で玉砕する人みたいだ。
でも仕方ない。涼次は作劇における「当て馬」(本命同士が結ばれるまでに盛り上げる役割、当人は報われない)である。間宮祥太朗にはいかにその役を短期間で印象的に演じられるかが課せられていたわけで、みごとにその役割を全うしたと言えるだろう。

バタバタと話が進むなかで、俳優たちの一瞬の表情が力になる。
三おば(キムラ緑子、麻生祐未、須藤理彩)が、151話で見せたカンちゃんと涼次の再会を見守る表情、鈴愛と涼次の顛末を見つめる表情がじつに豊かで、叔母たちの人情がひしひしと伝わってくる。

帰ってきて、布団のうえで鈴愛とカンちゃんが遊んでいるところも楽しそうだった。
それにしてもカンちゃんはよくできた子。涼次と律(佐藤健)のことをさっぱり割り切って見える。

こんな状況だからこそがんばろう


あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「「半分、青い。」153話。ユーコが……衝撃の報告」の みんなの反応 14
  • 匿名さん 通報

    ユーコの犠牲に必要性があったかどうかは最後まで観ないと分からないけど、最後の最後でこんな悲しい展開にはしてほしくなかったというのが正直な感想です。

    25
  • 匿名さん 通報

    そらぞらしい恵子劇場、あきれかえったというより一周回って俳優さんも大変だなとしか思えなくなった。決めゼリフになると誰もかれもスズメ口調になるの、なんなのかね。

    18
  • 匿名さん 通報

    志尊さんと山中さんの演技、素晴らしかった

    15
  • 匿名さん 通報

    これ、あと2日で完結するの?結局、鈴愛と律の関係ですら中途半端に終わるという、視聴者裏切られパターンじゃないよねぇ?後は見ている人の想像に任せます〜って感じで終わったら、マジで許せないわ。

    13
  • 匿名さん 通報

    震災の津波では多くの人が亡くなった。だけど、津波に巻き込まれながらも助かった人だっている。であれば、ユーコが助かるという選択肢もあったはず。でも、北川氏にはユーコが死ぬことが必要だったんだろうな。

    8
この記事にコメントする

次に読みたい関連記事「あさが来た」のニュース

次に読みたい関連記事「あさが来た」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ひよっこ」のニュース

次に読みたい関連記事「ひよっこ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「花子とアン」のニュース

次に読みたい関連記事「花子とアン」のニュースをもっと見る

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

半分、青い。

半分、青い。

NHK「半分、青い。」レビュー記事一覧

2018年9月27日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。