smadan

「はま寿司」はなぜPepperを使いこなせる? ユニホームを着ている大事な理由

「はま寿司」はなぜPepperを使いこなせる? ユニホームを着ている大事な理由
店頭で受付・案内業務を担当するPepper

大型店舗から街の個人経営店まで、一時はあらゆる店で見かけたソフトバンクの人型ロボット“Pepper(ペッパー)”。しかし、報道によると、法人契約をしている企業のうち80%以上が契約更改に消極的だという。考えてみると筆者も、店の隅で何を案内するでもなく佇むPepperを見かけて哀愁を感じた経験は多い……。

そんな中、大手回転寿司チェーン「はま寿司」が、ネット上で「Pepperを使いこなしている」と話題になっている。「はま寿司」に来店したら、まずPepperのアナウンスに従いながら、タブレットに人数や席種の希望を打ち込んでいく。同店舗では、Pepperに来店客の受付・呼び出し・座席案内を担当させているのだ。

一体なぜ「はま寿司」は、Pepperを使いこなすことができているか? 同社広報室に問い合わせて、その秘訣を探った。

Pepperがユニホームを着ている大事な理由


「はま寿司」では、2016年にPepperの導入を開始した。昨年12月に「はま寿司」全店舗への導入が実現するまで一体どんな課題があったのだろうか?

「当初実験で導入した際は、入店されたお客さまにPepperがご案内していることに気づいていただけないことがありました。そこでPepperの呼び込みタイミングや販促物などの変更、およびPepperに『はま寿司』のユニホームを着せるなど見やすくしたほか、いったん従業員が操作説明をするなどの対応をとりました。改良を加えた結果、現在ではお客さまがスムーズに入店できる状態になりました」

あわせて読みたい

スマダンの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

スマダンニュースアクセスランキング

スマダンランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2018年11月20日のスマダン記事

キーワード一覧

スマダンとは?

ミレニアル世代の男性がスマートに生きるための情報を発信します。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。