review

「中学聖日記」有村架純告白「黒岩くんが好き」に岡田健史の耳は真っ赤、新人起用大正解9話

「私も同じ。あの日の、あのときのまま。花火大会のあの海に、私も。どうしたら忘れられるの。黒岩くんが好き。好き」

12月4日(火)放送の火曜ドラマ『中学聖日記』(TBS系)第9話。
晶(岡田健史)を追って、聖(有村架純)は山江島行きのフェリーに乗り込んだ。13年間離れ離れになっていた父親に会おうとしていた晶と聖を乗せた船は、夜の海へと出港する。
イラスト/まつもとりえこ

晶の父・島崎康介(岸谷五朗)は、山江島の材木店で家具を作って暮らしていた。康介と再会し、色々と聞きたいことがある様子の晶。しかし、母・愛子(夏川結衣)や下宿先に行き先を連絡していなかったために、愛子は上布(マキタスポーツ)だけでなく、九重(若林時英)ら同級生や勝太郎(町田啓太)に接触した。

同じ景色を見て、同じ気持ちになれる二人


本土と山江島を繋ぐフェリーは一日一便。乗った船にそのまま乗っていないと、その日のうちに本土に帰ることはできない。本土から離れた場所で、聖と晶はしがらみを少しだけ忘れられるひと時を過ごした。

康介の家に泊めてもらうことになり、聖は泊まる用意を買いに商店街へ行こうとする。地図が読めない聖を見かねて、晶がついてくる。康介と仲の良い島民に自転車を借り、二人乗りをするシーンの美しいこと。

つらい恋愛、自転車の二人乗りで海辺を走るなどのシチュエーションが似ていることや、プロデューサーが同じことからドラマ『Nのために』(TBS系)を思い出すという視聴者の声もあった。新井順子プロデューサーは、インタビューで「おそらく、『Nのために』も話が辛いから、綺麗な映像を撮ろうと作っていったので、それで似ていると感じるのかもしれませんね。」と語っている(
編集部おすすめ

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「中学聖日記」に関する記事

「中学聖日記」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「中学聖日記」の記事

次に読みたい「中学聖日記」の記事をもっと見る

レビューニュースランキング

レビューランキングをもっと見る

中学聖日記

中学聖日記レビュー一覧

お買いものリンク