review

今夜スタート「G線上のあなたと私」試写面白かった、原作にはないけど「ぐっ」とくるシーンもありました!

今夜10月15日スタートのドラマ『G線上のあなたと私』(TBS系、毎週火曜よる10時~)。
主人公の小暮也映子を演じるのは波瑠。2017年『あなたのことはそれほど』と同じく、いくえみ綾の同名コミックが原作。演出も『あなそれ』チームが再集結した。脚本は『きのう何食べた?』『透明なゆりかご』『コード・ブルー ―ドクターヘリ緊急救命―THE THIRD SEASON』などを手掛けた安達奈緒子。
先日第1話の試写会に行ってきたが(→試写会レポ)、おもしろかった!この秋の目玉になると思う。

「原作知ってるわ」という人も


“年齢も立場も違う3人。バイオリン教室がなければ多分出会うことのなかった私達3人原作コミック より)
年齢も立場も、悩みも事情もそれぞれ違う3人がバイオリン教室に通いながら交流を深めていく。
試写の第1話ではコミックスの1巻がほぼ描かれたが、コミックスには無い「ぐっ」とくるシーンもあったので「原作知ってるわ」という人もぜひチェックを。
今夜スタート「G線上のあなたと私」試写面白かった、原作にはないけど「ぐっ」とくるシーンもありました!
イラストと文/まつもとりえこ

主人公・小暮也映子(波瑠)は訳あって無職の27歳。
加瀬理人(中川大志)は大学生、19歳。
北河幸恵(松下由樹)は小学5年生の子供がいる専業主婦、46歳。

ちなみにタイトルになっている「G線上」はバッハ作曲の「アリア」をヴァイオリニストのアウグスト・ウィルヘルミが編曲した「G線上のアリア」から。ヴァイオリンの一番太い弦、G線のみで演奏ができる。
(イラストと文/まつもとりえこ)
編集部おすすめ

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「G線上のあなたと私」に関する記事

「G線上のあなたと私」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「G線上のあなたと私」の記事

次に読みたい「G線上のあなたと私」の記事をもっと見る

レビューニュースランキング

レビューランキングをもっと見る

G線上のあなたと私

G線上のあなたと私

恋愛マンガの名手・いくえみ綾原作。世代を超えた友情、そして恋愛を描く人気漫画を波瑠主演でドラマ化。バイオリン教室を通して描かれる人間関係、恋と友情の物語。共演に、中川大志、松下由樹ら。TBS系にて、2019年10月15日~12月17日放送。

お買いものリンク