review

「科捜研の女」すれ違いコントのギャグ回かと思いきや地獄へ突入!引きの強いマリコの休日

       
10月17日、『科捜研の女』(テレビ朝日系)が約1カ月ぶりに放送された。秋シーズンの初っ端から内容がぶっ飛び過ぎだと思う。途中までアンジャッシュばりのおもしろコントが続いていたのに、後半は突如として地獄の展開へ突入。感情の追いつかない第17話だった。

<第17話あらすじ>休日に事件と遭遇! 引きの強いマリコ


京都市内で銀行強盗が発生。犯人の男たちは、赤と青の液体が混ざると爆発する二液式爆弾を持って逃走した。科捜研は防犯カメラの映像を確認するものの、榊マリコ(沢口靖子)が休みのため爆発物の特定はおろか本物かどうかもわからない状況だった。
犯人グループは車で逃げている最中、よそ見運転の為に危うく小学生の杉原卓海(浅海翼)に衝突しかけてしまう。急ハンドルでよけた結果、車はパンクして走行不能に。卓海を人質にとって母の杉原穂奈美(大脇あかね)に車を要求するが、浄水器の営業をする夫・修(一條俊)が仕事で使用中だという。犯人たちは車が届くまで杉原家に潜伏することになるが、そこはなんとマリコも暮らすマンションだった。見知らぬ男たちと一緒にいる卓海とエレベーターで乗り合わせたマリコは、銀行強盗のニュースを見て、もしやと思い、エレベーターから指紋などを採取する。
マリコからの情報をもとに、土門薫(内藤剛志)らはマンションのそばからパンクした車を発見。マリコが検出したものと合致する指紋などが検出される。
前線の責任者として京都府警から来たのは、捜査一課・被害者対策班の玉城詩津香(浅野ゆう子)。所轄の警察官で夫の玉城雄一(山崎銀之丞)が現場マンションにおり、愛人と不倫していることも承知で自ら志願した。志津香は雄一が入り浸る不倫相手の部屋をマリコの自宅と勘違いしたまま、マリコと雄一とともにこの部屋に上がり込んだ。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「「科捜研の女」すれ違いコントのギャグ回かと思いきや地獄へ突入!引きの強いマリコの休日」の みんなの反応 3
  • 匿名さん 通報

    科捜研のレビューなんて今さら興味ない。これを選ぶエキレビのセンスが理解できない。

    2
  • 匿名さん 通報

    ワンパターンのやつ。面白くもねぇ。

    2
  • 匿名さん 通報

    マンションに引っ越したことになってて驚いた

    1
この記事にコメントする

もっと読む

「科捜研の女」に関する記事

「科捜研の女」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「科捜研の女」の記事

次に読みたい「科捜研の女」の記事をもっと見る

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

科捜研の女

科捜研の女

シリーズ開始から20年を迎えた沢口靖子主演の大人気ドラマ。京都を舞台に、沢口演じる法医研究員・榊マリコが最新の科学捜査テクニックをもって事件の真相解明に挑む。テレビ朝日系にて、2019年4月18日~2020年3月19日放送。

2019年10月24日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。エキサイトニュースは、最新ニュースをすばやくお届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。