review

「いだてん」本当にアレをナニしたのか?見事な再編集、鬼の大松、陽気な寝業師…新キャラ続々登場の41話

「違う! そう!」
先週11月3日放送の「いだてん〜東京オリムピック噺〜」第41話を観ていて、私は思わずまーちゃんになっていた。

徳井義実がアレした件を受けて、「いだてん」もナニすることにしたと制作側から発表があり、せっかく撮ったのがアレになってしまうのではないかと心配したのだが、冒頭で「(徳井の出てくるシーンは)編集などで、できるだけ配慮をして放送いたします」と断りのテロップが出たあと、いざ放送が始まれば、本当に再編集したのかと思うくらい、不自然な感じがなかった。通常より放送が1分短くなったのだから、再編集されていないわけはないのだが、それを視聴者にほぼ感じさせないためにスタッフが絞った知恵、かけた労力には頭が下がる。
「いだてん」本当にアレをナニしたのか?見事な再編集、鬼の大松、陽気な寝業師…新キャラ続々登場の41話
イラスト/まつもとりえこ

黒澤、亀倉、丹下……田畑が招いた巨匠たち


ドラマ自体は、前回ようやく第1回で描かれた1964年のオリンピック東京招致成功(1959年)の場面に戻り、この第41話からは田畑政治(阿部サダヲ)たちがいよいよ大会開催に向けて準備に入った。

私は最終章にあたり、新たに発表されたキャストの多さに、もしかすると1964年の東京オリンピックに関するエピソードを単に集めたものになってしまうのではないかと、ちょっと心配していた。しかし第41話を観たかぎり、それは杞憂だったようだ。続々と新たな人物が登場するが、スポーツ・オリンピックは国家や政治から独立したものでなければならないという、これまで嘉納治五郎から金栗四三、田畑政治へと引き継がれてきたテーマにはブレはない。というより、それがようやく田畑たちの手によって結実していく様子を描くのがこの最終章となるのだろう。第41話の展開は、そう思わせるに十分であった。

あわせて読みたい

  • まーちゃん一気に14年間「いだてん」

    まーちゃん一気に14年間「いだてん」

  • 最終章突入「いだてん」田畑政治編総括

    最終章突入「いだてん」田畑政治編総括

  • 「いだてん」志ん生の「富久」は絶品

    「いだてん」志ん生の「富久」は絶品

  • 「いだてん」緒方と新聞人の戦争責任

    「いだてん」緒方と新聞人の戦争責任

  • 気になるキーワード

    レビューの記事をもっと見る 2019年11月10日のレビュー記事
    「「いだてん」本当にアレをナニしたのか?見事な再編集、鬼の大松、陽気な寝業師…新キャラ続々登場の41話」の みんなの反応 1
    • いだてんファン 通報

      Barに電話したのは田畑さんじゃなく岩ちんでは?

      0
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    次に読みたい関連記事「本」のニュース

    次に読みたい関連記事「本」のニュースをもっと見る

    トピックス

    今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    いだてん

    NHK大河ドラマ「いだてん」

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース

    通知(Web Push)について

    Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。