review

「科捜研の女」キーは「空飛ぶ納豆菌」!納豆菌の飛距離を測定し、100回納豆を叩きつけたマリコ20話

「科捜研の女」キーは「空飛ぶ納豆菌」!納豆菌の飛距離を測定し、100回納豆を叩きつけたマリコ20話
イラスト/サイレントT
11月14日に放送された『科捜研の女』(テレビ朝日系)20話は、パワーワードが頻出する回だった。「納豆菌に容疑をかける」なんて一文、間違いなく初耳である。

<第20話あらすじ>納豆を何度も叩きつけるマリコ


パン工房でベーカリー店主・長内保男(小川剛生)の遺体が見つかった。第一発見者は保男の妻・長内花野(大路恵美)。彼女はヨーグルト研究家で、パン発酵に使うヨーグルト酵母を届けに来たとき、保男の遺体を見つけたという。夫とその連れ子である翔(折原海晴)の3人で円満な家庭を築いていた花野は悲しみに暮れる。
犯人が証拠隠滅を図ったらしく証拠は極めて少なかったが、被害者が死亡する直前に焼いていたパンからは納豆菌が検出された。繁殖力が高く熱にも強い納豆菌は、酵母菌で生地を発酵させるパン作りの天敵。にもかかわらず、なぜベーカリーに持ち込まれたのか不審に思う榊マリコ(沢口靖子)たち。
そんな折、被害者の前妻であり、納豆研究家として有名な登矢奈津(西尾まり)が京都に滞在中だと判明。しかし奈津は、仕事上、保男のベーカリー2号店に関する電話はしたが、私的なつながりは一切断ち、離婚以降は全く会っていないと主張する。
一方、保男の店に務めるパン職人・照屋淳平(谷口知輝)は、翔を実の子のように可愛がる花野が奈津のことで保男と揉めていたと証言。奈津の納豆教室が京都で開催され、前妻が翔に近づくことを恐れた花野は怒っていたのだ。

あわせて読みたい

  • 「科捜研の女」マリコと土門の関係は?

    「科捜研の女」マリコと土門の関係は?

  • 「科捜研の女」すれ違いコントから地獄

    「科捜研の女」すれ違いコントから地獄

  • 「科捜研の女」風丘先生はどうなるの?

    「科捜研の女」風丘先生はどうなるの?

  • 沢口靖子「科捜研の女」ぬか床は小宇宙

    沢口靖子「科捜研の女」ぬか床は小宇宙

  • レビューの記事をもっと見る 2019年11月21日のレビュー記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    トピックス

    今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース

    通知(Web Push)について

    Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。