review

劇場版「シンカリオン」池添監督が更に語る「親子の対話のきっかけになって欲しい」

現在公開中の劇場版『新幹線変形ロボ シンカリオン 未来からきた神速のALFA-X』。子供だけでなく大人にも人気の『シンカリオン』初の劇場版で、さまざまな豪華コラボレーションを含めて話題を集めている。
エキレビ!の池添隆博監督インタビュー後編では、ラストシーンまでのネタバレにも触れながら、コラボシーンのこだわりや、作品に込めた思いなどを語ってもらった。
本編未見で、ネタバレが苦手な人は、映画を先に観てからチェックして欲しい。

(前編はこちら
劇場版「シンカリオン」池添監督が更に語る「親子の対話のきっかけになって欲しい」
本作には、2019年5月に完成した新幹線試験車両ALFA-Xのシンカリオンも登場。高い適合率を記録した9歳のホクトが運転士を務め、ハヤトの乗るシンカリオン E5はやぶさ MkIIとともに宇宙からの強敵と戦う

元々の『ゴジラ』のストーリーとも少しシンクロ


──キトラルザスとの戦いを描いたテレビシリーズに続く、オリジナルストーリーということで、新たな敵をどのような存在にするのかは、本作の重要なポイントだったと思います。宇宙からきたヴァルハランという設定は、どのように固まっていったのですか?

池添 映画ですし、敵は宇宙からきた方がスケール感も出るだろうということで、今回の敵は宇宙から来ることにしました。そのために、(テレビシリーズでキトラルザスの)ソウギョクを生かしておいたというところもあるんですよ。ソウギョクとの繋がりで何か来る方が絶対に面白いし。たぶん今後もアイツは死ななくて、いろいろな相手との仲介をしていくんじゃないかなと思っています(笑)。

──ハヤト少年ホクトは、親子ですが、年の近い友達のような関係でもあります。この二人の複雑な関係性を描く際、難しかったこと、特に意識されたことなどを教えてください。

この記事の画像

「劇場版「シンカリオン」池添監督が更に語る「親子の対話のきっかけになって欲しい」」の画像1 「劇場版「シンカリオン」池添監督が更に語る「親子の対話のきっかけになって欲しい」」の画像2 「劇場版「シンカリオン」池添監督が更に語る「親子の対話のきっかけになって欲しい」」の画像3 「劇場版「シンカリオン」池添監督が更に語る「親子の対話のきっかけになって欲しい」」の画像4
編集部おすすめ

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「新幹線変形ロボ シンカリオン」に関する記事

「新幹線変形ロボ シンカリオン」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「新幹線変形ロボ シンカリオン」の記事

次に読みたい「新幹線変形ロボ シンカリオン」の記事をもっと見る

レビューニュースランキング

レビューランキングをもっと見る
お買いものリンク