review

「スカーレット」81話。喜美子と八郎に弟子入りしたい現代っ子は「アシガール」の黒島結菜だ、高まる

「スカーレット」81話。喜美子と八郎に弟子入りしたい現代っ子は「アシガール」の黒島結菜だ、高まる
連続テレビ小説「スカーレット」81話。木俣冬の連続朝ドラレビューでエキレビ!は毎日追いかけます

(これまでの木俣冬の朝ドラレビューはこちらから)

連続テレビ小説「スカーレット」 
◯NHK総合 月~土 朝8時~、再放送 午後0時45分~
◯BSプレミアム 月~土 あさ7時30分~ 再放送 午後11時30分~
◯1週間まとめ放送 土曜9時30分~
「スカーレット」81話。喜美子と八郎に弟子入りしたい現代っ子は「アシガール」の黒島結菜だ、高まる

『連続テレビ小説 スカーレット Part1 (1)』 (NHKドラマ・ガイド)

第14週「新しい風が吹いて」81回(1月8日・水 放送 演出・小谷高義)


弟子の回。弟子に次ぐ弟子。
八郎(松下洸平)の使えない弟子・畑山順(田中亨)と稲葉五郎(永沼伊久也)に引導を渡してすぐ、喜美子(戸田恵梨香)の兄弟子たち「1番」こと池ノ内(夙川アトム)、「2番」こと磯貝(三谷昌登)が訪ねて来た。10年ぶりの再会。

彼らは少女・松永三津(黒島結菜)を連れて来た。
ヒッピーみたいな格好をした三津は、東京で釉薬の研究をしていて、弟子入り先を探しているところ。いまだなお男社会の陶芸界で同性の喜美子に期待してやって来たが、喜美子の一存では決まらない。八郎の許可が要るが、彼は断る。いまは銀座で行う個展の準備で新たな弟子を育成しているどころではない。とりわけ、美術商・佐久間 (飯田基祐)が八郎に火をつけていた。

八郎が喜美子の作品に可能性を感じて、次世代展に出品させようとしていると聞いて、喜美子のことを気にかけていいる場合じゃないと佐久間は心配する。

「ひらめきや感覚だけでぱっぱとやってるときはたいしたことないんや。こわいんはこれに知識がついた時や。豊富な知識に裏打ちされた自由奔放な作品ほどこわいもんはないで」と言い、八郎が最近、伸び悩んでいることを指摘する佐久間。このときの劇伴が不穏な鍵盤の音。どうなる八郎……。一方、三津のテーマなのか新たな劇伴はブルースハープでボブ・ディランみたいな感じ。自由な風が吹いてくる。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「「スカーレット」81話。喜美子と八郎に弟子入りしたい現代っ子は「アシガール」の黒島結菜だ、高まる」の みんなの反応 2
  • 匿名さん 通報

    ユウヤクを持ってきて怒られてる場面を見ました。

    2
  • 匿名さん 通報

    そういえば。。。火鉢の塗装の仕事なんかない!とういのを忘れちゃいますよね。。。ガンプラ塗装か。。。一酸化炭素で死ぬ。。。とかさあ。。「電磁人間タック!」

    0
この記事にコメントする

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スカーレット

スカーレット

NHK「連続テレビ小説」第101作目のテレビドラマ。焼き物の里・信楽を舞台に、戸田恵梨香演じる陶芸家・川原喜美子の波乱万丈な人生を描く。共演に、松下洸平、北村一輝、富田靖子、中須翔真、西川貴教、大島優子ら。2019年9月30日~放映中。

2020年1月9日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。