review

竹内涼真×鈴木亮平「テセウスの船」1話。竹内涼真がタイムスリップで急展開、あのワープロ書いてるの誰

       
TBSの日曜劇場の新ドラマ「テセウスの船」(夜9時)が先週1月19日から始まった。東元俊哉の同名コミックを原作とするこのドラマでは、竹内涼真演じる主人公がタイムスリップして、若き日の自分の父親と遭遇する。
竹内涼真×鈴木亮平「テセウスの船」1話。竹内涼真がタイムスリップで急展開、あのワープロ書いてるの誰
イラスト/まつもとりえこ

今回の日曜劇場はタイムスリップ物!


日曜劇場ではこれまでにもたびたびタイムスリップ物が登場した。大ヒットして続編もつくられた「JIN-仁-」(2009年・2011年)は、大沢たかお演じる現代の医師が幕末にタイムスリップする話だったし、「流星ワゴン」(2015年)では、西島秀俊演じる中年男が、死んだはずの友人の運転するワゴン車で過去にさかのぼり、そこでいまの自分と同じ年齢だったころの父親と出会うことで物語が展開された。

今回の「テセウスの船」は、主人公が父親と向き合うという点で「流星ワゴン」と共通するところが多そうだ。「流星ワゴン」は、香川照之が年老いて余命いくばくもない父親を特殊メイクをして演じたことでも話題を呼んだが、「テセウスの船」の父親役の鈴木亮平もまた、役に合わせて体型まで変えるなど徹底した役づくりで知られる(日曜劇場では、「天皇の料理番」で主人公の兄が病気で痩せ衰えていく姿を忠実に演じていたのが記憶に残る)。それだけに、今回もどれだけ役になりきるのか期待が高まる。

その鈴木亮平が「テセウスの船」で演じる父親=元警官の佐野文吾は、1989年に東北の片田舎の小学校で起こった無差別大量殺人事件の犯人として死刑判決が下り、現在は収監されているという設定だ。主人公の田村心(しん)は、事件の起こった年に生まれ、父親不在のまま女手一つで姉と兄とともに育てられた。心自身には父の記憶はないが、加害者の家族としてずっと世間から厳しい非難を受け続け、教師志望にもかかわらず、その夢もあきらめて隠れるように生きてきた。それだけに父・文吾に対しては、自分たち家族の人生をめちゃくちゃにされたという恨みしかなかった。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「竹内涼真×鈴木亮平「テセウスの船」1話。竹内涼真がタイムスリップで急展開、あのワープロ書いてるの誰」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    しまったー 夢中で読んでしまった、、、うち、テレビないのよねん。

    0
この記事にコメントする

もっと読む

「テセウスの船」に関する記事

「テセウスの船」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「テセウスの船」の記事

次に読みたい「テセウスの船」の記事をもっと見る

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

テセウスの船

テセウスの船

竹内涼真演じる主人公・田村心がタイムスリップして、若き日の自分の父親と遭遇する。平成元年に起きた謎の連続毒殺事件……犯人は父親!? 事件直前にタイムスリップした心は驚愕の真実にぶちあたる。TBS系にて、2020年1月19日~3月22日放送。

2020年1月26日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。エキサイトニュースは、最新ニュースをすばやくお届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。