review

「スカーレット」最終回。武志は「亡くなった」ではなく「旅立ちました」

「スカーレット」最終回。武志は「亡くなった」ではなく「旅立ちました」
連続テレビ小説「スカーレット」150話(最終回)。ご愛読ありがとうございました

(これまでの木俣冬の朝ドラレビューはこちらから)

連続テレビ小説「スカーレット」 
「スカーレット」最終回。武志は「亡くなった」ではなく「旅立ちました」

『連続テレビ小説 スカーレット Part1 (1)』 (NHKドラマ・ガイド)

第25週「炎は消えない」150回(3月28日・土 放送 演出・中島由貴)


最終回。

いきなり「琵琶湖に行ったあと、武志の容体は急変し、亡くなりました」とナレーションで死を報告されないだろうかとドキドキして見たら、それはなかった。

喜美子、武志、真奈、直子、信作、百合子、照子、芽ぐみ、学、大輔はみんなで琵琶湖にやって来た。
海のように広い琵琶湖と、喜美子が陶芸に燃えていたときによくかかっていた劇伴。

第1話で9歳の喜美子が両親に連れられて大阪から信楽にやって来たとき、まず琵琶湖に寄って、その広大さを満喫していた。
あれから、38年、喜美子と武志(&真奈)並んで琵琶湖を眺める。
「日本一の湖や よう見とけえ こっちの気持ちも大きいなるで」

みんなで集合写真。そして、主題歌。
通常のドラマであれば、写真になったものがアクセント的に出てくることが少なくないが、「スカーレット」はそうしない。喜美子の結婚式(72回)のときくらいだろうか。そのときも、結婚式の写真を撮ったあと、時間が5、6年一気に進み、すでに喜美子には子供が生まれていて、あのとき撮った写真が母屋に飾ってあるという状況が描かれた。
思えば、このときからずっと、特別な日とはなんでもない1日のことであるという思いでドラマを作っていたのだろう。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「「スカーレット」最終回。武志は「亡くなった」ではなく「旅立ちました」」の みんなの反応 12
  • うお座の女 通報

    最終回だからといって特別な形をとることもなく淡々と静かに終わってしまいました。音楽(劇伴)がいいし、落ち着いたやさしい声で語られるナレーションも心地よかった。心に残る感動作でした。

    16
  • c 通報

    ぶれずにあらゆるイベントを”日常”として描き切った今作は、コロナに翻弄される昨今の日々に示唆を与えてくれました。早く「何でもない普通の日常」が戻ってきますように。半年間お疲れさまでした。

    12
  • 匿名さん 通報

    104話にて信作が『また武志連れてどっか行こうや。夏に琵琶湖行ったみたいに。』と言ってるので一度は行っているようです。 但しこの回は『僕にとっては女や。』の言葉が強すぎて覚えてないかもしれませんね。

    3
  • 匿名さん 通報

    本作は「谷間の朝ドラ」と後世に呼ばれるのであろうか?前後の作品と比べると主人公のモデルの人やキャストが地味だったように思う。特別盛り上がるような場面が少ない(演出・脚色にしていた)点が響いたか?

    2
  • 匿名さん 通報

    この番組は最終回でもopと「edの写真」がいつもどおりでしたが、エールの第1回がop映像を番組最後に移動させていますね。最終回がいつもどおりの順番であるのは何以来だろう?

    1
この記事にコメントする

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

朝ドラ「スカーレット」

朝ドラ「スカーレット」

第101作目のNHK「連続テレビ小説」。焼き物の里・信楽を舞台に、戸田恵梨香演じる陶芸家・川原喜美子の波乱万丈な人生を描く。共演に松下洸平、北村一輝、富田靖子、中須翔真、西川貴教、大島優子ら。2019年9月30日~2020年3月27日放送。

2020年3月30日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。