review

「泣きたい私は猫をかぶる」W監督対談 「少し大げさに言うと、生きやすくなったりするきっかけに」

「泣きたい私は猫をかぶる」W監督対談 「少し大げさに言うと、生きやすくなったりするきっかけに」
長編劇場映画として制作された『泣きたい私は猫をかぶる』だが、コロナ禍の影響により、劇場での上映の代わりに、Netflixで独占配信されることに。Netflixの会員であれば何度でも視聴可能

自由奔放に見える言動から、学校で「ムゲ(無限大謎人間)」と呼ばれている中学2年生の笹木美代は、思いを寄せる日之出賢人に、毎日、積極的にアピール。しかし、日之出の反応は冷たく、親友の深瀬頼子からも呆れられていた。

ところが、ある夏祭りの夜、人の言葉を話す謎の巨大な猫(猫店主)から不思議なお面をもらったムゲは、お面の力で猫に変身。偶然、出会った日之出に拾われて「太郎」という名もつけてもらった。それ以来、ムゲは太郎として日之出の家へ通い、ムゲには見せてくれない優しい笑顔や悩みなどを知ることで、ますます惹かれていく。同時に、家や学校で周囲を意識しながら生きることの不自由さと、猫として過ごすことの心地良さを強く感じるようになっていき……。

第42回日本アカデミー賞優秀アニメーション作品賞を受賞した『ペンギン・ハイウェイ』で一躍注目を集めた「スタジオコロリド」の長編アニメーション第2弾『泣きたい私は猫をかぶる』。90年代から数々の名作を生み出し続け、現在はスタジオコロリドのグループ会社「ツインエンジン」に所属する佐藤順一と、本作が長編監督デビュー作となるスタジオコロリド所属の柴山智隆がW監督として制作陣をリードした。

「泣きたい私は猫をかぶる」W監督対談 「少し大げさに言うと、生きやすくなったりするきっかけに」
佐藤順一/1960年生まれ、愛知県名古屋市出身。東映動画(現・東映アニメーション)に入社し、『メイプルタウン物語』でシリーズ・ディレクター(監督)デビュー。以降、数々の名作を手掛けてきた。現在はツインエンジン所属

さらに、脚本を担当したのが「あの花(あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。)」などの大ヒット作で知られる岡田麿里ということもあり、大きな注目を集めている作品だ。

エキレビ!では、6月18日(木)からのNetflixでの独占配信開始に先駆けて、佐藤順一監督と柴山智隆監督の監督対談を実施。この前編では、公式サイトのあらすじ以上のネタバレは避けながら、本作が生まれた経緯などを語ってもらった。

最初は主人公的なキャラクターが3人の小学生だった


──本作は、佐藤監督と柴山監督のダブル監督体制で制作されていますが、それぞれ企画に参加されたタイミングや経緯などを教えてください。

佐藤 最初は、僕と岡田麿里さんとで映画を作ろうというところからスタートした企画なんです。まずは岡田さんに何をやりたいか提案してもらって、僕がそれを「さて、どう料理しようかな」と考えながら始まった感じですね。

ただ、当時、他の作品も動いていたし、僕はスタジオコロリドでの制作は初めてで完全にアウェイの現場だったから、現場をちゃんと仕切れて、次世代を担っていけるような人(演出)をサブで付けてほしいと、プロデューサーにお願いしたんです。それで加わってもらったのが柴山君なのですが、実際にはサブどころではなく、(監督として)もっと重い仕事をやってもらうことになりました(笑)。

──コンテも佐藤監督と柴山監督が分担して描かれたそうですね。では、柴山監督が参加されたタイミングでは、企画はどの程度固まっていて、どのような作業から始められたのでしょうか?

柴山 シナリオの初稿が上がったくらいのタイミングだったと思います。その後、内容はかなり変化していったのですが、その変化していくところの本読み(脚本打ち合わせ)にもずっと参加していました。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「「泣きたい私は猫をかぶる」W監督対談 「少し大げさに言うと、生きやすくなったりするきっかけに」」の みんなの反応 4
  • 宇奈月スキー場のおっちゃん 通報

    映画館もなあ。コロナで延期されているけど早くコロナ終わる良いなあ。

    3
  • 頑張り屋さんのレムさんこんばんは 通報

    早く見たいなーーーーーーーーー 曲もいいし花江夏樹さん出てるから。 楽しみ〜

    1
  • 匿名さん 通報

    なんだって?ブタが真珠を飾るだと?

    0
  • 匿名さん 通報

    なんだって?ブタが真珠を飾るだと?

    0
この記事にコメントする

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年6月17日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。