review

『キワドい2人』繊細な演技の山田涼介と柔軟な田中圭 質の違う二重奏だからこその妙

       
『キワドい2人』繊細な演技の山田涼介と柔軟な田中圭 質の違う二重奏だからこその妙
イラスト/ゆいざえもん

明るみになる黒木と神崎のキワドい関係 『キワドい2人-K2-』5話

キワドい2人-K2- 池袋署刑事課神崎・黒木(TBS系 毎週金よる10時〜)最終回目前の第5話は、黒木賢司(田中圭)神崎隆一(山田涼介)のキワドい関係が明るみになっていく。

【レビュー】山田涼介
どんな姿・場面であっても、その瞳の輝きにいつも惹きつけられる“最高のアイドル”


冒頭は、賢司と隆一と彩乃(関水渚)の愉快な会話。日本家屋の居間でモンブランを食べながら「漫才ポリス」「DJポリス」とか「筋肉ポリス」とかたわいない話をして盛り上がる3人はすっかり3人きょうだいのようだ。そこに猫もいて、日本の家族っていいな♪ と思わせる。

そうはいっても、赤の他人の彩乃がこんなに入り込んでくる必要性があるのか疑問も感じるが、のちのちその意味はわかる。それについては後述する。

ふいに信州で蕎麦屋をやっている賢司と隆一の父・神崎賢造(椎名桔平)が訪ねてきて、気を利かせた賢司が彩乃を送っていく間に、隆一と賢造は話し合う。

「おまえに話があってな……」と切り出す父に、「僕も話があって……」と隆一が先に話し出して、父の話を遮ってしまう。「兄弟がいることが嬉しいんだ僕」と無邪気に微笑む隆一に、何も言えなくなってしまう賢造。隆一、父の話も聞いてあげて!

話ができずに帰る道で賢司と会ったお父さんは、隆一の母親の手紙を託す。

「俺に何かあったときは……」と意味深なことを言って去っていく賢造は、第4話のラストに描かれた植田(中村育二)銃殺事件と、続いて起こった元警官・安藤の銃殺事件の容疑者になる。2人はかつて神崎の上司と部下だったのだ。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

キワドい2人-K2- 池袋署刑事課神崎・黒木

キワドい2人-K2- 池袋署刑事課神崎・黒木

新米刑事(山田涼介)と型破りな破天荒刑事(田中圭)による正反対な凸凹バディは異母兄弟だった!? 誰にも知られてはいけない“家族の絆”を武器にキワドい2人が池袋を守る! TBSにて、2020年9月11日〜10月16日放送。

2020年10月10日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。エキサイトニュースは、最新ニュースをすばやくお届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。