ジャニーズWESTの“おバカ”ぶりと即興コントがしっかり面白い<柚月裕実の「Weekly“J”」>
イラスト/おうか

柚月裕実の「Weekly“J”」#4<11月22日〜28日>

アイドルファン歴25年超のアイドルウォッチャーの筆者が一週間の出来事からトピックを紹介しようというこのコーナー。今回は11月22日からの一週間をウォッチします。

【関連記事】井ノ原快彦・増田貴久・北山宏光・重岡大毅・岸優太『24時間テレビ』“あったか5兄弟”の活躍振り返り

今回注目したのは、新曲リリースなどお知らせが相次いだジャニーズWESTについて。『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)にゲスト出演した濱田崇裕、そしてグループの冠番組『パパジャニWEST』(TBS系)を振り返ります。

おバカ軍団として出演のはずが思わぬ方向へ

24日放送の『踊る!さんま御殿!!』に出演した濱田。今回は「最強おバカ vs インテリ芸人」と題してトークを繰り広げた。

出演者は陣内智則、滝沢カレン、王林、今井アンジェリカ、エイトブリッジ・別府ともひこ、横川尚隆。対するインテリ芸人軍団にはハナコ・岡部大、メイプル超合金・カズレーザー、ラランド・サーヤ。キャラの濃い面々の中で、無事に爪痕を残せるのか!?

初登場の濱田。名前の下には「おバカ/ジャニーズWEST」と書かれていた。陣内智則によれば、「ジャニーズの濱田はヤバい」という噂が吉本芸人界隈にも届いているという。

「おバカでYou行きなさいとか言われたんやろ?」と明石家さんまから聞かれると、「最初はやっぱり自分のこと“おバカ”とは自覚していなかったんですけど。だけど最近…やっぱオバケなん…」。真面目な表情で語り始めたものの、おバカをオバケと言い間違い。カズレーザーからは「ロケットスタートが過ぎる! 早いよ~」。早速、笑いをもたらしていた。

この日のお題は「私って天才かもと思ったこと」。トークの流れで、緊張するときの対処法について聞かれた濱田。「めちゃくちゃ緊張します」とデビューから7年目を迎えたいまでも緊張すると明かした。

「だから気をつけていることがあって、緊張するときは例えるんですよ。みんなハンバーグ。みんなハンバーグだと思って……ハンバーグを前に緊張しないじゃないですか」と持論を展開。

「って思おうとするんですけど、やっぱりハンバーグじゃないじゃないですか……」。

また、こどもの頃のエピソードを明かし、「しっかりと勉強はしてたんですね。教室も最前列にしてもらって、黒板をしっかりと全部、パーフェクトにとったんですよ。それでもダメだったアホなんです」とした上で、こう続けた。

「唯一天才と思ったのは、小学校の時にジャニーズの番組でバク転してるのを見たんですよ。これ僕もできるかな? と思って、教えてもらわず砂場でやったんです」

見よう見まねでトライしたところ、バク転もバク宙も見事に成功。

「あ! 俺これしかない! で、業界に入ったんですよ」

この記事の画像

「ジャニーズWESTの“おバカ”ぶりと即興コントがしっかり面白い<柚月裕実の「Weekly“J”」>」の画像1 「ジャニーズWESTの“おバカ”ぶりと即興コントがしっかり面白い<柚月裕実の「Weekly“J”」>」の画像2