review

『おちょやん』妊娠した後妻に要らないと言われ奉公に出される千代 悲しい別れの理由を考察する

       

『おちょやん』第1週「うちは、かわいそやない」

第5回〈12月4日 (金) 放送 作:八津弘幸、演出:梛川善郎〉

『おちょやん』妊娠した後妻に要らないと言われ奉公に出される千代 悲しい別れの理由を考察する
イラスト/おうか
※本文にネタバレを含みます

千代、家を出ていく

父・テルヲ(トータス松本)の後妻にきた栗子(宮澤エマ)の存在が日に日に大きくなっていく。

【前話レビュー】千代の継母追い出し作戦「追い出される前に追い出したらあ」

栗子は三味線しか特技がないかと思いきや、じつは小料理屋につとめていたことがあって料理も意外とうまく、それをふるまい、テルヲもヨシヲ(荒田陽向)も舌鼓を打つ。

母を知らない弟・ヨシヲは栗子に母の面影を見出しはじめ、近隣の人も親しくしはじめていた。栗子追い出し作戦に失敗した千代(毎田暖乃)の歩は悪くなる一方。奉公に出されるのは時間の問題だ。

栗子は妊娠していて、テルヲとの子供の3人で暮らしたいと希望している。「あんたら目障りなんや」とまで言うが、この状況をヨシヲは幼いからなのかなんなのか、理解していない。栗子に歯向かう千代を黙って止める。この間がやたら長く、何も言わずに無邪気なヨシヲの瞳だけが印象的。

そんな弟だけは家に残してほしいと千代は頼み、ひとり大阪の芝居小屋に奉公に行くことになった。

『おちょやん』とはどういうお話か、これからの展開が事前にアナウンスされている視聴者としては、芝居小屋に行って女優になることが本番だと知っている。だから、とっとと芝居小屋に行ったほうが千代は幸せになれるぞーと思う。その安心感が担保されているからか、千代が家を出ていく流れが驚くほど手短で救いがない。後妻が来て妊娠していて、先妻の子は要らないから奉公に出すとは、ひど過ぎ!

『おちょやん』妊娠した後妻に要らないと言われ奉公に出される千代 悲しい別れの理由を考察する
写真提供/NHK

千代が出ていくとき、栗子が三味線を弾いている。その弦がぷつっと切れたとき、テルヲが千代の向かった先に走り出す。「やっぱり離さへん!」と父と娘の感動場面、来るか――

「うちがあんたらを捨てたんや」

追いかけてきた父を見て、笑顔になる千代。
ところが、テルヲは、サエ(三戸なつめ)の写真を千代に手渡す。おまえが持っていたほうがいいと。栗子の手前のほかに、わずかな優しさもあるのだろうが。だからこそ救いようがない。すべてにおいて、やることが裏目に出る男、それがテルヲだとこの場面で確信した。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「『おちょやん』妊娠した後妻に要らないと言われ奉公に出される千代 悲しい別れの理由を考察する」の みんなの反応 6
  • 匿名さん 通報

    非情!

    1
  • 匿名さん 通報

    みんなのセリフがイヤ。言葉が汚い。

    1
  • Satisfaction☆ 通報

    おちょやん

    0
この記事にコメントする

もっと読む

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

おちょやん

おちょやん

NHK「連続テレビ小説」第103作目の作品。女優の道にすべてを懸ける杉咲花演じるヒロインが、喜劇界のプリンスと結婚。昭和の激動の時代に、大家族のような劇団生活を経て、自分らしい生き方と居場所を見つけていく。2020年11月30日~放送中。

2020年12月4日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。エキサイトニュースは、最新ニュースをすばやくお届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。