review

LUNA SEA特集 #1|RYUICHI 歌に身を捧げることを無上の喜びとする求道者

LUNA SEA特集 #1|RYUICHI 歌に身を捧げることを無上の喜びとする求道者

結成30周年! LUNA SEA特集 #1|RYUICHI<河村隆一>

LUNA SEARYUICHIとして見せる獰猛なロック・ヴォーカリストの顔と、ソロ・アーティスト河村隆一として見せる甘やかなバラード歌手の顔。かつては磁石のS極とN極かのように乖離していたその二つの側面は、やがて互いに距離を縮め、時には重なり合い、2020年代の今、より豊かな歌唱へと昇華されている。

LUNA SEAの結成30周年を記念して2019年12月にリリースされた10枚目のオリジナル・アルバム『CROSS』において、共同プロデュースを手掛けた世界的プロデューサー スティーヴ・リリーホワイトは、RYUICHIの魅力をフランク・シナトラに譬えた(※奇しくも河村隆一として「My Way」をカバーしており、こちらも至高である)。RYUICHI/河村隆一の歌声は今、芳醇な実りの時を迎えている。

LUNA SEA特集 #1|RYUICHI 歌に身を捧げることを無上の喜びとする求道者
画像出典:Amazon.co.jp(LUNA SEA『CROSS』

LUNA SEA活動休止中にソロでもヒット連発

LUNA SEAは地元・神奈川県にて1989年に結成。5人のうち最後に加入したメンバーがRYUICHIである。1992年に2ndアルバム『IMAGE』でメジャーデビュー。激しさと端正な構築美とを兼ね備えたユニークな音楽性とカリスマ性でバンドはたちまち人気を得るが、97年に活動休止。

RYUICHIはその期間に河村隆一としてポップスに挑むとヒットを連打する。2ndシングル『Glass』はミリオンを記録し、2ndアルバム『Love』は歴代男性ソロ・アーティストの売り上げ1位を誇り、現在もその座を保持している。

2000年のLUNA SEA“終幕”後もソロとして華々しく活躍し、バラエティーやドラマにも出演。LUNA SEAとしてのパブリック・イメージとは真逆の顔を見せ、世を驚かせた。

LUNA SEA特集 #1|RYUICHI 歌に身を捧げることを無上の喜びとする求道者
画像出典:Amazon.co.jp(河村隆一『Love』

INORANとバンドを結成

2005年にはLUNA SEAのメンバーであるINORANと共にロックバンド Tourbillonも結成。LUNA SEAが2010年に“REBOOT”を果たし本格再始動してからも、ソロ、Tourbillonに並行して取り組んできた。

音楽ジャンルや歌唱スタイルはプロジェクトによってまちまちだが、一貫しているのは歌を究めるそのストイックな姿勢である。華やかなスターオーラを身にまといながらも、活動の焦点は歌そのものにピッタリと定まっていて、全くブレることがない。

ジム通いや食事制限はもちろん、ライブ会場の楽屋にまでトレーニング機器を持ち込んで体を鍛え抜き、年間80本にも及ぶライブを敢行。汲めども尽きることのない泉のような、凛として艶やかな、一音聴けばすぐに当人と判かる特別な歌声を全国各地で響かせてきた。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

トレンドニュースランキング

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年5月29日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。エキサイトニュースは、最新ニュースをすばやくお届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク