review

『コントが始まる』マクベスのマネージャー楠木(中村倫也)、つむぎ(古川琴音)の想いに涙

『コントが始まる』マクベスのマネージャー楠木(中村倫也)、つむぎ(古川琴音)の想いに涙
イラスト/おうか

※本文にはネタバレがあります

旅立ちの時近づく『コントが始まる』第8話

『コントが始まる』(日本テレビ系 土曜よる10時〜)第8話。マクベスと中浜姉妹の旅立ちの時が近づいて来た。潤平(仲野太賀)つむぎ(古川琴音)が各々の部屋を出ていく。

【前話レビュー】春斗、瞬太、潤平、里穂子、つむぎ 『コントが始まる』の登場人物たちは人生を軽やかに謳歌しない

ファミレスの店長・光代(明日海りお)が通い詰めていた麻雀店も引っ越すことになって、光代は嘆く。一方、春斗(菅田将暉)の兄・俊春(毎熊克哉)は再就職が決まり、引きこもっていた実家を出ていった。門出には寂しさもあれば希望もある。

マクベスの解散公演の演目がマネージャー・楠木(中村倫也)の提案で決まる。彼が書いたものはドラマの第1話から順に行われてきたコントで、春斗は楠木が自分たちを正しく見ていてくれたことに感動する。観ているほうもあたたかい気持ちになった。

第7話で4人目のマクベスは車と言われていたが、真の4人目は楠木だったのである。でもいきがかり上4.5人目になるところが、『コント〜』の登場人物の主流になれなさの表れのようである。

こうしてみると、マクベスを解散する選択はやむないとはいえ、楠木や車など支えてくれた人(もの)がいるのだから惜しい。中浜里穂子(有村架純)だってそうだし、いまやつむぎもそのひとり。誰一人味方がいなくても意思を貫くことを強いることはできないが、良い味方がいるのに辞めちゃうのはやはりもったいない。

もしかしたら、彼らにとって辞めることはこの世のにたったひとり(3人)ではないことに気づくことなのかもしれない。3人にとってマクベスとは、世界にたった3人で立ち向かう術だったから。世界はそれほど酷いものではない。

社会に戻るために動き出した里穂子

手負いの獣のように世界に怯える春斗の目が虚ろなのは、世界から目を逸らしているのだろう。就職を決めた里穂子は瞳に光が戻ってきて、服装もちょっと変わってきたような。カラダの線が見えるものを透けたブラウスで覆って少しだけ華やかになっている。ベランダの縁に乗った胸の膨らみを春斗はどう思ったのだろう。

就職を決めた里穂子に「あれだけ傷つけられた社会にまた戻ろうと思ってるんですよね」と春斗が感心すると、里穂子は会社の受付に生花が飾ってあったことが決めてであったと答える。第7話のレビューで、里穂子が面接のとき受付の花を見ていたことを一例に、他者から見たら取るに足らないことでも、自分には特別なことがあり、それを『コント〜』では描いていると指摘したが、第8話では里穂子がそれを春斗に言う。

ささやかなことであっても、気になることがあったら動いてみる。それがバタフライエフェクトのはじまりになるのだ。例えば、楠木はゴルフが好きでゴルフ関連の名前「ボギーパット」のついたやきとり屋に通うようになったことでマクベスと出会ったようなこと。それをきっかけに、楠木は懸命にマクベスを支えていく。マクベスの事務所の名前「パソリブレ」の言葉を解体すると、スペイン語でパソはステップ、リブレは自由。この名前をつけた人は素敵。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

トレンドニュースランキング

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コントが始まる

コントが始まる

菅田将暉主演、共演に有村架純、神木隆之介、仲野太賀、古川琴音という豪華なキャスト陣が集結。菅田、神木、仲野は売れないお笑い芸人のトリオ「マクベス」を演じる。日本テレビ系にて、2021年4月17日〜放送中。

2021年6月6日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。エキサイトニュースは、最新ニュースをすばやくお届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク