review

『おかえりモネ』第99回 ほくろが左目の下に並ぶ内野聖陽と右頬にある清原果耶の親子感

『おかえりモネ』第20週「気象予報士に何ができる?」

第99回〈9月30日(木)放送 作:安達奈緒子、演出:一木正恵〉

※本文にネタバレを含みます

※『おかえりモネ』第100回のレビューを更新しましたら、Twitterでお知らせします


意を決して地元で働き始めた百音(清原果耶)亮(永瀬廉)は「なんで帰って来たの?」「(地元のためとは)きれいごとにしか聞こえないわ」と酔った勢いも手伝って率直に言う。

【レビュー一覧】『おかえりモネ』のあらすじ・感想(レビュー)を毎話更新(第1回〜第99回掲載中)

「嫉妬して当たっているみたいに思われたらかっこ悪いな」と言い訳しながらも本気のようで、空気がざわついたところ、亜哉子(鈴木京香)が割って入り、その場を収めた。

たとえ何を言われても百音は考えに考えて戻って来たのでやれることをやるしかない。コミュニティFMで天気予報を続けるが、漁港組合の組合長・滋郎(菅原大吉)が百音の予報に耳を貸してくれない。

百音、アワビの開口日に興味を持つ

気まずい雰囲気を明るくほぐす亜哉子であるが、お母さんというより飲み屋のママみたいに見えるのはなぜなのか……。しかも『あまちゃん』のようなスナック感ではなく、彼女が昔演じた『王様のレストラン』の元はクラブホステスだったバーテンダーみたいな上品さを常にまとっていて、生活感ある家庭からひとり浮遊している感が興味深い。鈴木京香はいつでもどこでも彼女の周辺だけ艶やかな虚構感があるところが魅力である。どちらかといえばAIシマノミドリさんの仲間のようである。

永浦家は実力派漁師としておそらく島のヒーローのようであったであろう、伊達男感漂う龍己(藤竜也)、影のない耕治(内野聖陽)と、ママみたいな亜哉子とちょっと芸能人のような華のある陽キャたちで構成されている。ところがふたりの娘はささやき声で自己肯定感の低い陰キャ。

思春期に震災を経験していなかったら百音も未知(蒔田彩珠)も祖父や両親のように屈託なかったのかもしれない。そう思うと言葉が出ない。いつかふたりも屈託なく笑える時が来るといいのに。亮も。陽キャのような龍己も耕治も亜哉子も本当は疲れていて、でも必死で背筋を伸ばしているのだ。

すっと前を向く百音の表情は透明で美しい。ある日、百音の元に、気仙沼中央漁港の組合長・滋郎がやって来た。アワビの開口日について放送で話す滋郎。それを聞いて百音はアワビの開口日の予測の手伝いをしようと思いつく。だが滋郎には相手にしてもらえない。

この百音と滋郎の対立と同じようなことが登米編でもあった。長年の勘で判断してきたことを信じている人物とはなかなか折り合えない。ベテランが勘で行っていることを百音は科学的にデータ化することで精度を高める。登米の時はまだ百音も未熟であったが、今は気象予報士の資格も実践も積んで自信をもって意見を言える。そこが強みであり成長である。

ただ、登米でも最終的に人生は螺旋階段のように同じところを回っているようでちょっとずつ上にあがっていることがあるもので、この繰り返しも無駄ではなく、百音はBUMP OF CHICKENの主題歌「なないろ」の歌詞のように「前に進んでいる」はず。

それに百音は力強いパートナーがいる。菅波(坂口健太郎)が電話で話を聞いてくれる。彼は彼でひとり東京で悩みながらも前に進んでいる。支え合いながらお互い頑張っている姿は麗しい。

『おかえりモネ』第99回 ほくろが左目の下に並ぶ内野聖陽と右頬にある清原果耶の親子感
写真提供/NHK

そんな折、ラジオでしゃべらせてほしいと子どもたちを連れて高橋美佳子(山口紗弥加)がやって来た。彼女はかつて災害FMをやっていたメンバーであるという。「たまには飲みに来てくださいよ〜」と遠藤課長(山寺宏一)に言うので飲み屋を営んでいるのであろう。

そうそう、山口紗弥加からはすでにスナック感が漂っている(本人がということではなく、そういう演技をしているという意味です)。菅原大吉演じる滋郎から漂う漁港の生活者感はかなりのもの(この場合の生活者感とは実際に知らない者にもそうなんじゃないかと思わせる、いわゆる説得力)。宮城県出身だから言葉はじつにナチュラルに響く。


この記事の画像

「『おかえりモネ』第99回 ほくろが左目の下に並ぶ内野聖陽と右頬にある清原果耶の親子感」の画像1 「『おかえりモネ』第99回 ほくろが左目の下に並ぶ内野聖陽と右頬にある清原果耶の親子感」の画像2 「『おかえりモネ』第99回 ほくろが左目の下に並ぶ内野聖陽と右頬にある清原果耶の親子感」の画像3
編集部おすすめ

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

レビューニュースランキング

レビューランキングをもっと見る

おかえりモネ

おかえりモネ

NHK「連続テレビ小説」第104作目の作品。宮城県気仙沼市の離島・亀島で育った清原果耶演じるヒロインの永浦百音が、気象予報を通じて幸せな「未来」を届ける希望の物語。2021年5月17日~10月29日放送。

お買いものリンク