日本の為、国民の為に尽くしてほしい 玉木代表

       

国民民主党の玉木雄一郎代表は19日の両院議員総会で党を解党のうえ、立憲民主党と合流し「新党」を結成することが賛成多数で決定したことを受けての会見で「2年余り続いてきた国民民主党の歴史にピリオドを打つことになった。この間、苦しい中ではあるが、仲間とともに築き上げてきた国民民主党の政策や文化は誇るべきものであり、この思いをしっかりと引き継いで行ってほしいと同僚議員に伝えた」と述べた。


 玉木代表は「(両院議員総会で)政策提案型の改革中道政党の立ち位置は、今こそ日本で必要だと思っている。この思いを新しい党に加わる方も、そうではない方も引き継ぎ、育み、日本のため、国民のために尽くしてほしいということを最後にお願いした」と思いを語った。


 玉木代表は両院議員総会で国民民主党全員での合流新党参加努力を続け、叶わない場合、さらなる『大きな塊』に向け、円満かつ友好的に諸手続きが進むよう、対応を代表・幹事長に一任するよう提案して了承された。


 玉木代表自身は立憲との合流新党に参加せず、新党としての「国民民主党」に残る考えをすでに表明しており、前原誠司元外相ら日本維新の会と勉強会を開くなどしていたグループも合流新党には参加しない。(編集担当:森高龍二)

当時の記事を読む

エコノミックニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年8月21日の政治記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内の政治情報、首相、内閣、大臣、国会、選挙などの気になる最新ニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。