NGT48本間日陽『仁義なき戦い』を語る「楽しくて普段から広島弁を話しています」

NGT48本間日陽『仁義なき戦い』を語る「楽しくて普段から広島弁を話しています」
実録映画の金字塔『仁義なき戦い』がAKB48グループによって舞台化される。11月9日(土)から24日(日)まで博多座で上演される舞台で、映画で矢野修司役を務めるのがNGT48本間日陽だ。本間に『仁義なき戦い』への思いを聞いた。
──映画『仁義なき戦い』の存在は知っていましたか?

本間 聞いたことがあった程度で観たことはなかったです。両親も観たことがなかったんですけど大体の内容は知っていたみたいで、舞台の話を聞いてビックリしてました。

──実際に映画『仁義なき戦い』を観た感想は?

本間 最初は、さっきまで仲が良かった人たちが対立しているので、「どうして?」って思いながら観てました。何度も観ていくうちに、それぞれの立場や気持ちの理解も深まっていきました。それと同時に、これを私がやるのかってワクワクと不安を感じました。

──本間さんは矢野修司を演じますが、自分と共通する部分ってありますか?

本間 矢野の登場シーンは無邪気さがあって、ちょっと自分に似ているのかなと。ただ年月を重ねて偉くなっていくに従って風格が出てきて、結末では全く違うキャラクターになっているんですよね。その変化を舞台でどうやって表現すればいいのか考えながら稽古しています。

──自分の役柄以外で惹かれたキャラクターは?

本間 広能昌三は魅力的なキャラクターですね。当時、この映画を観て憧れている人が大勢いたのも納得でした。

──映画で特に印象に残っているシーンは?

あわせて読みたい

エンタメNEXTの記事をもっと見る 2019年10月28日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「SKE48」のニュース

次に読みたい関連記事「SKE48」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「AKB48」のニュース

次に読みたい関連記事「AKB48」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「欅坂46」のニュース

次に読みたい関連記事「欅坂46」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。