バイデン氏と、ハリス氏に祝福コメント「文在寅大統領Twitter」

バイデン氏と、ハリス氏に祝福コメント「文在寅大統領Twitter」
拡大する(全1枚)
韓国のイメージ
 2020年11月8日、アメリカ合衆国の次期大統領は、着実にバイデン氏に決まりつつある。現在は最終決断として投票する人を決める選挙を行っているが、世界中の首脳陣も、そして経済界も、バイデン政権にシフトを切っている。

その他の写真:韓国のイメージ

 韓国の文在寅大統領は、トランプ現大統領が新型コロナで入院した時も、日本の菅義偉首相就任の時にも、電報を送っている。特に、菅首相への祝電に関しては、やっていることと言っていることが違うと、北朝鮮側から激しく叱られているのは、既報の通りだ。

 祝電はまずいと考えたのだろう。トランプ大統領は、何事もTwitter発表の方が、速かったという対処の仕方を見習ったのかもしれない。バイデン氏とハリス副大統領候補の当確を祝福するコメントをTwitterに投稿した。これは、ある意味公式見解ではあるが、また北朝鮮に叱られた時に、個人的見解だと言い訳も充分できる手法だ。

 「米韓両国間の連帯は非常に堅固だ」とし、「共通の価値」のために一緒に取り組む未来の発展に期待しているとつぶやいた。

 そして、米韓が合言葉としている(あまり聞いたことがないが)「カッチ カプシダ! (ともに進みましょう)」と韓国語で締めくくった。

 ただ、残念ながら、トランプ大統領のTwitterは有名だが、文在寅大統領がTwitterしているとは、一部マニアしか知らないと思われ、バイデン氏が目にすることはないかもしれない。
【編集:fa】

当時の記事を読む

GLOBAL NEWS ASIAの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「文在寅」に関する記事

「文在寅」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「文在寅」の記事

次に読みたい「文在寅」の記事をもっと見る

海外ニュースランキング

海外ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年11月8日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。