韓国 こんな「お手紙」がニュースになる素朴な国

韓国 こんな「お手紙」がニュースになる素朴な国
韓国のイメージ
 2020年12月、韓国ソウル大学の在校生と卒業生の専用SNSに「スヌライフ」というものがある。一種の親睦のSNSのスタンスだ。

その他の写真:韓国のイメージ

 ここに「朴槿恵大統領、ごめんなさい」というタイトルで一つのメッセージが掲載された。在校生が書いたらしい。素直に受け取れば、謝罪の意味を持つし、逆説的には慇懃無礼で、侮辱していることになる。

 今まで、朴槿恵元大統領がしてきたことを総括して、以前このSNSで罵倒したと思われる。それをさらに掲載しつつ、謝ると言うのは、いったいどちらの意味に取ったらいいのだろうか。

・家を二軒持っていると、検事総長をクビにしたときに、悪口を言いました。でも、現政権が検察総長を追い出すのを見ると、あの悪口は間違いでした。

・ミル、Kスポーツ(財団)を作って金をむしり取ったと、悪口を言いました。でも、今、オプティマス(ファンド)やプライムの件を見ていると、庶民のお金をむしり取るより、企業のお金をむしり取って使う方がはるかにましです。ごめんなさい。など、こうした事例は13点にも及ぶ。

・お友達の娘を梨花大学に裏口入学させたと、悪口を言いました。でも、チョググの息子と娘の書類偽造を、まだ人として好感が持てます。ごめんなさい。朴槿恵大統領が収監された直接の出来事と最近の出来事の比較もある。

 この書き込みは、悪口をいいました。でも、今の政権のやり方より、朴槿恵時代が良かったというパターンで書かれている。

 大学生は、どちらの政権も「目糞鼻糞を笑う」とでも、本音では言いたかったのだと推測もできる。
【編集:fa】

当時の記事を読む

GLOBAL NEWS ASIAの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「朴槿恵」に関する記事

「朴槿恵」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「朴槿恵」の記事

次に読みたい「朴槿恵」の記事をもっと見る

海外ニュースランキング

海外ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年12月5日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。