【コラム】それを盗人猛々しいというのだよ、玉ねぎ男ー韓国
拡大する(全1枚)
韓国のイメージ
 「みんな(一般人ではなく、上級国民の意味)と同じ基準で、私たち家族も扱って欲しい」。韓国の元法務部長菅のチョ・ググ氏が、懇願発言している。

その他の写真:韓国のイメージ

 まず、医大への裏口入学疑惑が根強い氏の令嬢に対しては、研修医として引き取る大学も病院もない。それに関しては彼の根強い応援者たちが「チョ・ググ病院を作ってしまえばいい」と提案してまだ実現はしていない。しかし、それも急がないと危ない。令嬢の医師免許が剝奪される動きが見えて来た。私的応援者以外、医師としての令嬢に診てもらうことに韓国国民、いや国民でなくても命の危険を感じることだろう。座学での医学は、令嬢の学力レベルですべて理解できているのだろうか。実習は単なる見学者で、実際に「人間」の診断や治療ができるレベルなのだろうか。それを考えた時に、免許は与えない方がいいと国家が判断すれば、剝奪は妥当だ。

 心配事は、令嬢問題だけではない。ソウル拘置所に収監中の賢婦人の健康状態だ。令嬢は研修医先が見つからないので、とりあえず大学院で足踏みする方向だったが、それが取り消された。そのショックで、脳出血を起こしたというのだ。最高裁の刑期決定前の昨年暮れにも拘置所内で倒れ入院した。その事実を持って、保釈を申請し続けているが叶ってはいない。

 精密検査を受けたと言う。が、本当に深刻な脳出血であれば、その瞬間から治療は始まる。必要であれば手術の日程やリハビリも視野に入る。しかし、それらが行われずに、ただただ入院している、野に放たれている。命の前では、犯罪者も一般人も平等に治療は行われるはずだ、韓国でも。