「コロプラフェス2018」はまさにお祭り―『白猫』『黒猫』はじめブースもすごかった!

「コロプラフェス2018」はまさにお祭り―『白猫』『黒猫』はじめブースもすごかった!
「コロプラフェス2018」はまさにお祭り―『白猫』『黒猫』はじめブースもすごかった!
白猫プロジェクト』や『白猫テニス』、『魔法使いと黒猫のウィズ』など人気スマートフォン用ゲームアプリでお馴染みのコロプラ。同社の人気タイトルが集結した大型イベント「コロプラフェス2018」が、2018年12月15日(土)、16日(日)の期間で開催されました。

期間中、メインステージでは様々な催しが行われていましたが、各ブースも負けていません。入場すると迎えてくれる人気キャラクターたちのパネルをはじめ、お祭りの屋台を模したゲームコーナーなど、様々な試みでファンを楽しませていました。

◆コロプラ人気キャラクターが一堂に会するパネルは必見
会場入ってすぐにはファンのみなさんを迎えるかのように、コロプラの人気タイトルのキャラクターたちが描かれた特大パネルが見られました。そうして先へ進むと、同社の看板タイトルである『白猫プロジェクト』と『白猫テニス』の開発スタッフによる寄せ書きパネルも設置されており、入場からファンにはたまらないエリアに。

加えて『白猫テニス』のタウンや、『白猫プロジェクト』のタウンの巨大セットも存在。『白猫プロジェクト』のタウンは中に入ることができ、覚醒画像を含めた4年間の様々なイラストが展示されていました。

◆輪投げに射的と気分はお祭り
お祭りの屋台を思わせる体験コーナーでは、『ドラゴンプロジェクト』、『アリス・ギア・アイギス』、『バトルガール ハイスクール』、『プロ野球PRIDE・プロ野球バーサス』、『ほしの島のにゃんこ』ら5タイトルのアトラクションがプレイできました。

あわせて読みたい

気になるキーワード

インサイドの記事をもっと見る 2018年12月17日のゲーム記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「ドワンゴ」のニュース

次に読みたい関連記事「ドワンゴ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「スクウェア・エニックス」のニュース

次に読みたい関連記事「スクウェア・エニックス」のニュースをもっと見る

新着トピックス

ゲームニュースアクセスランキング

ゲームランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

スマホアプリゲームやWiiやPS4などゲームに関する情報をお届け中。