ゲーム19XX~20XX第10回:ニンテンドーDSソフトが市場を席巻した2005年のゲームをプレイバック

ゲーム19XX~20XX第10回:ニンテンドーDSソフトが市場を席巻した2005年のゲームをプレイバック
ゲーム19XX~20XX第10回:ニンテンドーDSソフトが市場を席巻した2005年のゲームをプレイバック
2019年6月11日(現地時間)から3日間に渡って開催された「E3 2019」。今年もさまざまな新情報が公開されましたが、なかでも『あつまれ どうぶつの森』(任天堂)の2020年3月20日発売の決定は、大きなトピックのひとつだったと言えるでしょう。今作は無人島が舞台になるということで、期待しているファンも多いのではないでしょうか。

今回はこの『どうぶつの森』シリーズ最大のヒット作『おいでよ どうぶつの森』(任天堂)が発売された2005年のゲームを振り返っていきます。この年は前年に発売された任天堂の携帯用ゲーム機・ニンテンドーDSが大躍進。ハード、ソフトともに驚異的な販売数を記録し、ちょっとした社会現象になりました。

2005年のおもなニュースも見ておきましょう。この年は小泉純一郎首相(当時)が郵政民営化を争点に衆議院を解散。総選挙で圧倒的な勝利をおさめ、「小泉劇場」が流行語になりました。そのほか、JR福知山線の脱線事故、首都圏マンションの耐震偽装発覚、ライブドアによるニッポン放送株の大量取得などのニュースが世間を騒がせました。

スポーツではこの年に東北楽天ゴールデンイーグルスがプロ野球に新規参入。セ・リーグとパ・リーグの交流戦もこの年から始まっています。また、ディープインパクトの無敗での牡馬三冠制覇達成も大きなニュースとなりました。

映画のヒット作は宮崎駿監督作『ハウルの動く城』(公開は2004年11月から)、ネットの書き込みから生まれた物語が一大ブームとなった『電車男』、『ハリー・ポッター』シリーズ第4作『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』など。音楽では修二と彰の『青春アミーゴ』、ケツメイシの『さくら』などがヒットしました。

あわせて読みたい

インサイドの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「任天堂 + 株価」のおすすめ記事

「任天堂 + 株価」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「トヨタ」のニュース

次に読みたい関連記事「トヨタ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ソニー」のニュース

次に読みたい関連記事「ソニー」のニュースをもっと見る

ゲームニュースアクセスランキング

ゲームランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年7月7日のゲーム記事

キーワード一覧

  1. 任天堂 株価

このカテゴリーについて

スマホアプリゲームやWiiやPS4などゲームに関する情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。