今度の主人公はゲーム好き!『龍が如く7 光と闇の行方』考察しながら会見レポート

今度の主人公はゲーム好き!『龍が如く7 光と闇の行方』考察しながら会見レポート
今度の主人公はゲーム好き!『龍が如く7 光と闇の行方』考察しながら会見レポート
2019年8月29日、『龍が如く最新作』記者発表会で『龍が如く7 光と闇の行方』が2020年1月16日に発売されることが発表されました。この会見には名越稔洋総合監督、横山昌義チーフプロデューサー、主人公・春日一番を演じる中谷一博さん、助演女優オーディショングランプリを受賞した鎌滝えりさんが登壇。既にゲームについての情報は 「『龍が如く7 光と闇の行方』ティザートレイラー公開!最新作は横浜を舞台とした“コマンドRPG”に」に記載しているので、登壇者の発言や映像等からゲームの内容を考察しつつ、発表会のレポートをお届けします。

発表会ではまず名越総合監督の挨拶があり、ティザー映像が放映されました。約5分の映像は、主人公・春日一番の現在までの流れがおおまかに分かるようになっています。

春日一番は『龍が如くONLINE』に既に登場しています。前作までの主人公だった桐生一馬と比べて、気さくなあんちゃんという雰囲気でしたが、名越総合監督いわく「ニュータイプのヒーロー」として描いたそう。ゲーム好きという意外な趣味もあり、PVでも「ドラクエ」という単語が聞けます。

そんな春日は、尊敬する荒川組長の頼みを聞き、2001年に出頭して18年間も獄中生活をするという波乱の人生。ゲーム序盤には春日の半生も描かれるそうで、2019年に出所した所から物語が始まります。この18年の間に神室町で何があったのかというのが物語の肝になってくるようです。個人的に気になるのは、春日の投獄された18年と言う年月。桐生が1995年から2005年まで獄中にいたので、二人は面識があるかもしれませんね。

あわせて読みたい

気になるキーワード

インサイドの記事をもっと見る 2019年8月29日のゲーム記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「モンハン」のニュース

次に読みたい関連記事「モンハン」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「イナズマイレブン」のニュース

次に読みたい関連記事「イナズマイレブン」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ペルソナ4」のニュース

次に読みたい関連記事「ペルソナ4」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ゲームニュースアクセスランキング

ゲームランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

スマホアプリゲームやWiiやPS4などゲームに関する情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら