ぶいすぽっ!「小雀とと」から透けて見える“マイペース”の意味【バーチャルタレント名鑑】
拡大する(全4枚)
小雀ととさん
様々なバーチャルタレント事務所が次々に発足し、着実にその裾野を広げ続けているバーチャルタレント(VTuber)シーン。牽引する二大事務所に注目が集まるなかにあって、数年来に渡って活躍を続けるタレントも非常に多い。この連載コラム「バーチャルタレント名鑑」では、様々なカルチャーシーンで奮闘を続けるバーチャルタレント(VTuber)一人一人にスポットライトを当て、これまでの軌跡とこれからの望見について書いていきます。今回紹介するのはぶいすぽっ!一のマイペースさを持ち合わせている小雀(こがら)ととさんです。小雀(こがら)ととさんは、2019年4月17日に動画を初投稿、翌18日に初配信を行なってデビューすると、その後にデビューした一ノ瀬うるはさんと花芽なずなさん・すみれさん姉妹と共に「Lupinus Virtual Games」所属のバーチャルタレントとして活動をスタートしました。

ととさんは運営スタッフにスカウトされ、その後デビュータイミングにあわせて上京。デビュー以前から花芽なずなさん・すみれさんの活動のお手伝いをこなすことがあり、同姉妹が住む家まで配信をしに通っていた時期もありました。初めて4人でゲームをプレイした際には、花芽なずなさんが「すみれ以外にゲームの上手い女子に初めて会った」と感激したといいます。

デビュー以前から『PUBG』を主にプレイしていたこともあり思い入れが強く、サバイバル/FPSゲームのスキル・理解度は高く、現在にいたるまで『Apex Legends』『Rainbow 6 Siege』『VALORANT』と他のメンバーらと同じくゲームをプレイしていきました。

この記事の画像

「ぶいすぽっ!「小雀とと」から透けて見える“マイペース”の意味【バーチャルタレント名鑑】」の画像1 「ぶいすぽっ!「小雀とと」から透けて見える“マイペース”の意味【バーチャルタレント名鑑】」の画像2 「ぶいすぽっ!「小雀とと」から透けて見える“マイペース”の意味【バーチャルタレント名鑑】」の画像3 「ぶいすぽっ!「小雀とと」から透けて見える“マイペース”の意味【バーチャルタレント名鑑】」の画像4