ウシジマくん?牛にシマウマのシマ柄を塗ったところ虫除け効果が確認される(日本研究)

ウシジマくん?牛にシマウマのシマ柄を塗ったところ虫除け効果が確認される(日本研究)

Kojima et al. / PLoS ONE
 シマウマにはなぜシマ模様があるのだろう?その理由をめぐっては長いこと科学者の間で様々な仮説が出されていたが、2014年のアメリカの研究で、害虫が寄りつかないようにするための模様であるという説が打ち出され、これが最も有力となった。

 そしてやはりその説は本当だったようだ。

 『PLoS ONE』(10月3日付)に掲載された研究によると、牛にシマウマのペインティングを施したところ、サシバエなどの吸血虫に刺される回数が半減したという。
【牛を狙う吸血害虫】

 家畜牛に群がるサシバエは、ただブンブンと飛び回るだけでなくチクっと刺して血を吸う。刺されると牛だって痛いしかゆい。

 そのせいで牛は食欲が落ち、なかなか寝付けなくなってしまう。さらにサシバエがいると牛は一ヶ所にまとまろうとするために、それがストレスや怪我の原因にもなる。

 これによる損害は、たとえばアメリカなら年に2200億円相当にものぼるそうだ。

【牛にシマウマのシマ模様を塗る実験】

 愛知県農業総合試験場の研究グループは、その打開策を考案するべく、意外にもシマウマの知恵を借りてみることにした。

 シマウマの特徴的なシマ模様の役割についてはかねてから研究が重ねられてきたが、最近では昆虫の動きを感知する機能を混乱させることで、虫除け効果があるのではという見解が有力になりつつある。

[画像を見る]
Image by Pexels from Pixabay

あわせて読みたい

カラパイアの記事をもっと見る 2019年10月9日のびっくり記事
「ウシジマくん?牛にシマウマのシマ柄を塗ったところ虫除け効果が確認される(日本研究)」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    なぜ牛は縞模様に進化しなかったのだろう

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら