ミニブタだと言われて飼った豚が100キロを超えた件(イギリス)

ミニブタだと言われて飼った豚が100キロを超えた件(イギリス)

credit:Youtube
 ミニブタ(マイクロブタ)は、最大でも30㎏~50㎏にしか成長しないと言われており、海外ではペットとして大人気だ。

 しかし、ミニブタではない豚をミニブタと偽って販売するところもあり、「こんなに大きくなるはずでは」と手に負えなくなった飼い主が、手放すケースも少なくないようだ。

 イギリスのスコットランドに住むある一家も、ミニブタと称した豚を購入したが、あっという間に100kgを超える巨体になった。そのため、保護区に引き取ってもらったのだが、その豚は保護区でかなり快適に世話を受けているという。『Daily Record』などが伝えた。
[動画を見る]
Giant pig is living in a house after being bought as a micropig | SWNS

【ミニブタとして売られていたのは大型の豚だった。】

 スコットランドのグラスゴーに住む15歳少女は、インスタグラムで見たとてもキュートで小さいミニブタ(マイクロブタ)に惹かれ、家族に頼んでイングランドのとあるペットショップから購入してもらった。

 フランシスコと名付けかわいがっていたところ、3か月後には予想を超える巨大サイズに成長。実はフランシスコ、ポットベリー・ピッグという種のベトナム原産の豚だったのだ。

[画像を見る]
【大きくなりすぎて手に負えなくなり動物保護施設へ譲渡】

 あまりにも大きくなってきて手に負えないとわかった一家は、サウス・ランカシャーのカールークある動物保護区『
編集部おすすめ

当時の記事を読む

カラパイアの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

びっくりニュースランキング

びっくりランキングをもっと見る
お買いものリンク