【タラレバ娘】30歳フリーター、彼氏なし。令和を生きる現代女子の夢とリアル!

『東京タラレバ娘 シーズン2(1)』(東村 アキコ)

これほど登場人物と自分を置き換えて、あれやこれやと考えながら読む漫画はないのではないでしょうか。脳の中のある部分では漫画を見ているのに、違う部分では今までの自分の人生を検証している……そんな脳のパラレル状態で読み続けました。

待ちに待った『東京タラレバ娘シーズン2』、一体、どんな設定でどんな登場人物なんだろうと期待に胸を膨らませてページをめくったら、いきなり冒頭から崩れ落ちそうになりました。

タラレバ言ってたら 時代が変わってしまった

アイタタタ。昭和的な表現で恐縮ですが、これはもう急所を一発で当てられたも同然です。昭和・平成・令和と3つも年号を生きて来た女にとって。

主人公の廣田令菜(ひろた れいな)は、1989年1月5日生まれ。つまりギリギリ昭和生まれの30歳。
東京で両親と実家住まいのフリーター。お金も彼氏もないけれど、自宅のソファーに寝転がり、コンビニ神スイーツを食べながら映画を見る生活に満足しています。

派遣でしか働いたことがない令菜の新しいアルバイト先は、小さな区立図書館。ここで働く10歳年上、彼氏ナシの森田昭子(しょうこ)は見た目は堅物っぽいのに、いきなり連れて行かれたのはボーイズバーでした。
           

【タラレバ娘】30歳フリーター、彼氏なし。令和を生きる現代女子の夢とリアル!

【タラレバ娘】30歳フリーター、彼氏なし。令和を生きる現代女子の夢とリアル!

全く違うタイプなのに、なぜか全員同じ名前で、しかもイケメン!
思わず初めてエールフランスに乗ったとき、キャビンアテンダントが全員男性で全員違うキャラなのに超イケメンだったので、“ウハウハ”(古っ!)してしまった25年前の自分を思い出してしまいました!!
そして、またとんでもないキャラの登場です。

【タラレバ娘】30歳フリーター、彼氏なし。令和を生きる現代女子の夢とリアル!


講談社コミックプラスの記事をもっと見る 2019年11月4日のマンガ・アニメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。