新制度 ライフサポート休暇制度を4月から導入

新制度 ライフサポート休暇制度を4月から導入
拡大する(全1枚)
社員がより休みやすく、働きやすい会社へ

野原ホールディングス株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:野原弘輔)をはじめとする野原グループは、社員が休みやすい環境の整備をさらに進めるとともに、社会貢献や自主学習など自己実現に向けた活動に参加する社員を会社として応援するため、新制度「ライフサポート休暇制度」を2019年4月から導入いたしました。

[表: https://prtimes.jp/data/corp/19866/table/12_1.jpg ]


弊グループは、働き方改革の一環として、2015年度より有給休暇の取得を奨励し、これまでに記念日休暇やリフレッシュ休暇を導入しております。
[画像1: https://prtimes.jp/i/19866/12/resize/d19866-12-258871-0.jpg ]


この4月からは、「ライフサポート休暇制度」を導入するとともに、長期休暇の取得をより推進していきます。

今後も、社員がプライベートと仕事を両立し一層イキイキと働ける会社、そして、多様な経験と広い視野をもつ社員が増えることによって環境の変化にスピーディーかつ柔軟に対応できるしなやかさと強さのある会社を目指し、具体的な施策を実施していく予定です。

野原グループCEO 野原弘輔より


ライフサポート休暇制度について


“社員から介護や子供の病気などで有休がすぐなくなってしまうから、リフレッシュの意味での有休は後回しになりがち、と以前からよく聞いていました。今年度からスタートしたタウンホールミーティング(私とグループ社員が気軽に会社課題やNohara’s Wayを共有するface to faceの場)に参加してくれた社員からも同じような意見があり、有休不足になることへの不安をどうにかしたいと思っていました。私としても、有休がとりやすい雰囲気があるのはもちろん、仕組みとして取りやすくなっている会社になればいいと思いました。

当時の記事を読む

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

総合ランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年4月11日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。