市川海老蔵主演の巡業が全国12カ所27公演にて決定!「襲名が延期になってから初めての歌舞伎舞踊公演です」

市川海老蔵主演の巡業が全国12カ所27公演にて決定!「襲名が延期になってから初めての歌舞伎舞踊公演です」
2020年9月・10月、 「市川海老蔵 古典への誘(いざな)い」公演が、 熊本県の八千代座を皮切りに、 東京国際フォーラム、 大宮ソニックシティ他、 全国12ヶ所27公演にて、 新型コロナウイルスの感染予防対策をし、 座席は国や自治体のガイドラインに従い、 座席の間隔を空けるなどの対応で開催することが決定。 「伝統芸能を分かりやすく、 多角的に味わっていただきたい」と市川海老蔵が企画した本公演。 2012年から始まったこの企画も今回で8年目を迎えた。『寿式三番叟』は、 かつて、 正月興行や顔見世、 劇場の新開場など祝儀の場で上演された儀式舞踊で、 通常、 舞台を清める意味を込めて冒頭に上演される。 後半に海老蔵が演じる三番叟が、 五穀豊穣を祈りながら踊るのが見どころだ。 『男伊達花廓』は、 歌舞伎の人気演目『曽我綉俠御所染』(そがもようたてしのごしょぞめ)から着想を得て、 海老蔵自らが創作した演目。 粋で洒落た江戸男五郎蔵を演じます。 とても娯楽性が高く、 立ち廻りも見どころだ。

市川海老蔵コメント

この度各地にお招きいただき、 「古典への誘い」という公演を開催することが決定いたしました。 襲名が延期になってから初めての歌舞伎舞踊公演です。 全国の皆様に元気になっていただくよう、 また伝統芸能の火を絶やさないためにも、 今この公演をお届けして、 少しでも明日の活力になっていただけるよう、 全力で勤めます。

あわせて読みたい

Rooftopの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年7月1日の音楽記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。