「アワビのような食感」と絶賛 ブランドしいたけを作ったイケメン三兄弟の物語

「アワビのような食感」と絶賛 ブランドしいたけを作ったイケメン三兄弟の物語
 1パック300グラム、1050円で売られている椎茸がある。その名も「しいたけブラザーズ特製 生 ジャンボ」(※)。成城石井をはじめとしたいくつかの高級スーパーで売られていたり、帝国ホテル内にある鉄板焼き「嘉門」で使われていたりと、一般的なスーパーではお目にかかれない高級食材だ。食べれば、その値段にも納得。「山アワビ」と称されるほどコリコリとした食感が味わえる逸品だという。

 この椎茸の生産・販売を行なっているのが、『しいたけブラザーズ』(藤本美郷/著、飛鳥新社/刊)に登場する、横田三兄弟である。三人とも身長180センチ以上という長身なうえにイケメン。そして、左袖には「原木宣言」、背中には「届けたいのは本物への情熱」と染め抜かれたお揃いのTシャツを着て、いつも作業に励む姿が印象的だ。
 岐阜県、飛騨川近くの山間部で長年にわたって椎茸栽培をしていた父・俊光さんが病に倒れたことをきっかけに、初めは次男の千洋さん、次いで長男の尚人さん、最後には三男の泰弘さんが、それぞれ安定した職を捨てて実家に戻り、「しいたけブラザーズ」として合流。椎茸の生産・販売に従事するようになった。本書は、その一連の家族ストーリーを描いたノンフィクションである。
 今でこそ順風満帆に見える彼らだが、ここまでの道のりには数々の苦難があったという。

■とにかく辛くて儲からない原木栽培
 椎茸の栽培法は、大きく分けて二種類ある。原木栽培と菌床栽培だ。

あわせて読みたい

気になるキーワード

新刊JPの記事をもっと見る 2015年12月31日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。