【全国紅葉の絶景】ときめく紅葉が待っている、新潟県の紅葉人気スポット

いよいよ、待ちに待った紅葉の季節が始まります。夏のエネルギーを蓄えたように、赤や黄色に染まる樹々は、私たちを圧倒しますね。全国各地には、美しい紅葉の絶景があります。そこで、TABIZINEでは「全国紅葉の絶景」を連載でお届けします。今回は、新潟県の人気紅葉スポットです。
【全国紅葉の絶景】ときめく紅葉が待っている、新潟県の紅葉人気スポット


弥彦公園
写真提供:弥彦観光協会 

縁結びの滝を彩る紅葉 不動滝<新潟県南魚沼郡湯沢町>
【全国紅葉の絶景】ときめく紅葉が待っている、新潟県の紅葉人気スポット


写真提供:公益社団法人 新潟県観光協会 

越後湯沢駅から徒歩20分とアクセスの良い「不動滝」。滝は二段の滝からなり、上の滝が「大ぜん」、下の滝が「小ぜん」。湯沢地方では滝を、「ぜん」と呼ぶようですね。落差20メートルの「大ぜん」は、二条に分かれた左の男滝と右の女滝が滝つぼでひとつになることから、若い男女がこの滝に祈りを捧げれば愛が芽生えると言い伝えられています。滝の手前には御神水があるので、縁結びにあやかれるよういただいて帰りたいですね。

不動滝

【紅葉時期】例年10月中旬~10月下旬
【住所】〒949-6101 新潟県南魚沼郡湯沢町大字湯沢
【公式サイト】公益社団法人 新潟県観光協会 
https://niigata-kankou.or.jp/spot/6925



日本一長いゴンドラから紅葉を覗き込む 苗場ドラゴンドラ<新潟県南魚沼郡湯沢町>
【全国紅葉の絶景】ときめく紅葉が待っている、新潟県の紅葉人気スポット


写真提供:公益社団法人 新潟県観光協会 

日本最長片道約5.5kmの「苗場ドラゴンドラ」は、標高差約425mをアップダウンしながら、約25分の空中散歩。ちょっと面白い「ドラゴンドラ」の名付け親は、シンガーソングライターのユーミン(松任谷由実氏)。アップダウンを繰り返し進む姿がドラゴンのように見えることから、名づけられたと言われています。絶景ポイントの14号柱まで登っていくと、そのあと谷へ向かって下り始め、スリル満点。約25分の間、美しい渓流やエメラルドグリーンに輝く「二居湖」の上を進み、カエデ、ウルシ、イチョウ、ブナ、カラマツなど紅葉の世界にたっぷり浸れます。お値段は大人2,700円(ピーク時3,000円)ですが、利用者は「この景色を見られるなら大満足」「決して高くない」という声が聞かれます。美しい紅葉と迫力のアトラクションの一挙両得なので、乗って損はないようですよ。

あわせて読みたい

気になるキーワード

TABIZINEの記事をもっと見る 2019年9月17日のトラベル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

トラベルニュースアクセスランキング

トラベルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内人気観光スポット、世界のオススメスポット、人気宿など旅行に役立つ情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら