あの映画も!?夏に観たい”お盆”にまつわる映画・小説5選

       
連続してお届けしているTABIZINEのお盆特集。夏に観たくなる映画や読みたくなる小説は、青春を感じることができるものや、背筋が寒くなるようなホラーものなどがありますが、今回は「お盆」にまつわる映画や小説をご紹介します。映画や小説を通じて、亡くなった方に思いを馳せてみては。そして、ストーリーの中でどのようにお盆が描かれているかに注目してみるのも面白いですよ。
あの映画も!?夏に観たい”お盆”にまつわる映画・小説5選

(C)MasaPhoto / Shutterstock.com
お盆にまつわるものが描かれた映画「天気の子」
あの映画も!?夏に観たい”お盆”にまつわる映画・小説5選


「君の名は。」で、2017年日本アカデミー賞最優秀脚本賞に選ばれた新海誠監督が制作した「天気の子」。離島から家出して東京にやってきた男子高校生と、“祈るだけで晴れにできる”力を持つ少女が出会い、自らの生き方を選択していく姿を描く青春映画です。

2019年に公開され、RADWIMPSによる主題歌「愛にできることはまだあるかい」とともに大ヒットしたこの映画ですが、実はストーリーの中でお盆にまつわるものが描かれています。まだ観ていない方は、ぜひご覧になってみてくださいね。
メキシコの“お盆”がテーマのアニメーション映画「リメンバー・ミー」
2018年に公開されたディズニー&ピクサーの「リメンバー・ミー」。家族に音楽を禁じられながらも、ミュージシャンを夢見るギターの天才少年ミゲルは、ある日、彼はガイコツたちが楽しく暮らす、カラフルで美しい死者の国に迷い込んでしまいます。 日の出までに帰らないと、ミゲルの体は消えて永遠に家族と別れることに・・・。唯一の頼りは、陽気だけど孤独なガイコツのヘクター。だが、彼にも“生きている家族に忘れられると、死者の国から存在が消える”という運命が。絶体絶命のふたりと家族をつなぐ重要な鍵、それはミゲルが大好きな名曲“リメンバー・ミー”に隠されて・・・。

あわせて読みたい

TABIZINEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

トラベルニュースアクセスランキング

トラベルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年6月5日のトラベル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内人気観光スポット、世界のオススメスポット、人気宿など旅行に役立つ情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。