【2020年開運】奈良県のパワースポット3選!病気平癒、医薬の神様、金運上昇

【2020年開運】奈良県のパワースポット3選!病気平癒、医薬の神様、金運上昇
       
2020年、全世界がコロナ禍に見舞われました。今までの日常が失われ、世界中の人々の生活が変化しています。こんなときだからこそ、パワースポットの良い運気をいただき、人生に立ち向かう勇気を養いたいものです。日本全国にあるパワースポットで、コロナの災いを退け、健康運や金運、仕事運を上げましょう。北海道から沖縄まで、47都道府県のパワースポットをご紹介します。今回は奈良県です。
【2020年開運】奈良県のパワースポット3選!病気平癒、...の画像はこちら >>

薬師寺
奈良 薬師寺(奈良市)
皇后の病気平癒を祈願して建立
【2020年開運】奈良県のパワースポット3選!病気平癒、医薬の神様、金運上昇


「法相宗(ほっそうしゅう)」の総本山である「薬師寺」は、1300年以上も前(680年)に天武天皇が皇后の病気平癒を祈願して建立されました。天武天皇の願いが通じて、皇后は病が回復され、後の持統天皇となりました。ご利益には、病気平癒のほかに、出世運も期待できるかもしれませんね。

【2020年開運】奈良県のパワースポット3選!病気平癒、医薬の神様、金運上昇


毎年6月下旬から8月上旬頃、仏教に縁が深い蓮の花が、薬師寺境内を華やかに彩ります。「極楽浄土に咲く花」といわれる蓮の花言葉は、「神聖」や「清らかな心」など。しかしながら、蓮は泥水の中で育ち、花を咲かせます。泥の環境を栄養にして、首をのばし、清らかな花を咲かせる蓮はなんと強いのでしょうか。蓮の時期に薬師寺を訪れると、「泥の中からも、美しい花は咲かせられる」という勇気と運気向上の力をいただけそうな気がしますね。

★開運ポイント<病気平癒>
ご本尊の薬師寺如来は、医薬の仏様で、人々の病気や災難を除き、健康と幸福を与えてくれます。

あわせて読みたい

TABIZINEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「絶景」のニュース

次に読みたい関連記事「絶景」のニュースをもっと見る

コラムニュース

コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年10月12日のトラベル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内人気観光スポット、世界のオススメスポット、人気宿など旅行に役立つ情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。