新型コロナウイルス拡大の中、中国・武漢市でコウモリを食する動画がSNSで拡散<動画あり>

新型コロナウイルス拡大の中、中国・武漢市でコウモリを食する動画がSNSで拡散<動画あり>
コウモリを食する中国の女性(画像は『Byron Wan 2020年1月22日付Twitter 「A bat(-eating) woman from China...」』のスクリーンショット)
昨年末に中国・湖北省武漢市で確認された新型コロナウイルス(2019-nCoV)は、今もなお世界に拡大しつつある。この感染源がヘビやコウモリなどといった野生動物からではないかと専門家が指摘する中、SNSにスープなどで調理されたコウモリを食する動画が投稿され、人々に不快な思いをさせている。『New York Post』『Mirror』などが伝えた。

猛威をふるう新型コロナウイルスは野生動物が感染源と疑われる中、ヘビ、タケネズミ、コウモリなどが感染源ではないかと様々な意見が専門家の間で出ている。

また2002年から2003年に中国などで大流行した重症急性呼吸器症候群(SARS)のウイルスの感染源がコウモリだったと言われているが、新型コロナウイルスもまたコウモリである可能性が高いと中国の研究者が発表している。


そのような緊迫した状態が続いているが、このほどコウモリのスープやコウモリを食する女性の動画がSNSに投稿され人々を驚かせている。動画では内装が清潔に見える飲食店で中国語を話す少女が、調理されたコウモリの両翼を掴んで翼の部分を軽く噛む様子が捉えられていた。

また少女の他にもテーブルには何人かがいるようで、しきりに「皮じゃなくて肉を食べて!」と勧めている。『New York Post』によると、この少女が撮影されたのは武漢市のレストランだということだ。

その他にも、中国で人気のブロガーである男性が投稿したコウモリスープの動画もまた波紋を呼んでいる。そこには黄金色のスープにコウモリが半分浸かっており、皮が剥がされておらず毛がついたままの状態で調理されていた。これを目にした人たちからは次のようなコメントが集まった。

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「新型コロナウイルス拡大の中、中国・武漢市でコウモリを食する動画がSNSで拡散<動画あり>」の みんなの反応 3
  • 匿名さん 通報

    ↓有効国は友好国の間違い。

    1
  • 外国の強大なことに恐れをなし、 通報

    、縮こまりただ円満に事を収めることを主とし、自国の真意を曲げてまで、その国のいいなりになるのなら、軽蔑や侮りを受け親しい交わりがかえって破れ、終いにはその国に制圧されるに至るであろう。西郷隆盛遺訓

    0
  • 自立した関係 通報

    五輪のホスト国やる気があるなら、ロシア見習って当面中国人の入国を禁止しろ。有効国であろうと、規制や差別化するところはする。これがつかず離れずの大人の関係。

    0
この記事にコメントする

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年1月25日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。