「271系新型ハローキティ はるかで行く車両基地入線 日帰りの旅」発売へ JR西と日旅の共同企画

「271系新型ハローキティ はるかで行く車両基地入線 日帰りの旅」発売へ JR西と日旅の共同企画
拡大する(全2枚)
(C) 2021 SANRIO CO., LTD. APPROVAL NO. L621253

JR西日本と日本旅行は2021年10月26日、「271系新型ハローキティ はるかで行く車両基地入線 日帰りの旅」を発売すると発表した。

271系は野洲・草津・京都関西空港を結ぶ特急「はるか」で使用される増結用車両。特急「はるか」用の281系6両編成では増加するインバウンド需要に応じきれないという事情から、併結用として新造された車両である。2020年のデビューと新型コロナウイルス禍がぶつかってしまったことから、乗車経験をお持ちの方はあまり多くはないかもしれない。

今回JR西日本と日本旅行が発売するのは、この271系をラッピングした「ハローキティ はるか」に乗車し、通常では営業運行していないルートを通る日帰りツアー。「安全安定輸送に取り組む鉄道事業のさまざまな場面を紹介、鉄道の魅力を伝える取り組みの一環」として企画された。

出発日は2021年11月23日。新大阪駅を10時8分に出発し、網干総合車両所 宮原支所 野洲派出所へ。その後、車内で駅弁を食べながら吹田総合車両所 日根野支所へ移動。運転台での記念撮影を楽しんだのち、15時48分頃に天王寺駅の阪和線ホームへ入線する。

「271系新型ハローキティ はるかで行く車両基地入線 日帰りの旅」発売へ JR西と日旅の共同企画
行程詳細

基本料金は大人一名12,800円~(2名で申し込み/1名2席利用で料金が異なる)。こどもは小学生が10,800円、幼児3,000円。2021年10月27日14時より、日本旅行「赤い風船 関西版」ホームページで発売する。

ツアーではこれまで営業運行してこなかった各エリアの風景や車内運転台での記念撮影が可能で、解説資料や記念乗車証のプレゼントも。ハローキティファン向けに車内でグッズプレゼントやグッズ販売も行われる。

またお弁当として、大人には「ハローキティ版ひっぱりだこ飯」、小学生に「923型ドクターイエロー弁当」、幼児に「パンダくろしお弁当」を用意する。

画像:JR西日本
記事:鉄道チャンネル(https://tetsudo-ch.com/)

この記事の画像

「「271系新型ハローキティ はるかで行く車両基地入線 日帰りの旅」発売へ JR西と日旅の共同企画」の画像1 「「271系新型ハローキティ はるかで行く車両基地入線 日帰りの旅」発売へ JR西と日旅の共同企画」の画像2
編集部おすすめ

当時の記事を読む

鉄道チャンネルニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

トラベルニュースランキング

トラベルランキングをもっと見る
お買いものリンク