いたるところに富士山 富士急行線開業90周年記念車両 6/22より運行開始

いたるところに富士山 富士急行線開業90周年記念車両 6/22より運行開始

富士急行株式会社は6月17日、富士急行線開業90周年記念車両を運行すると発表した。

いたるところに富士山 富士急行線開業90周年記念車両 6/22より運行開始

車両外観は市松柄とグラデーションの和モダンを基調とし、至るところに雄大で優美な富士山を配している。内装は床・つり革など車内随所に木を使用し、カーテンとモケット(シート布地)に富士山柄をあしらっている。

また、車内には大型のキャリーケースを収納できる荷物棚を設置。これは富士急行線としては初めてのことで、富士山エリア観光客に向けて利便性の向上を図る。

概要

1.車両型式 6000系
2.編成数  3両×1編成
3.運行路線 富士急行線 大月~河口湖間
4.運行開始 2019年6月22日(土)
5.列車種別 主に普通列車
6.お問合せ 富士急行線 富士山駅 0555-22-7133

富士急行線は1929(昭和4)年6月19日、大月駅-富士吉田駅間が開業。以来沿線住民や富士山エリア観光客を中心に利用されてきた。

あわせて読みたい

気になるキーワード

鉄道チャンネルニュースの記事をもっと見る 2019年6月17日のトラベル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

トラベルニュースアクセスランキング

トラベルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内人気観光スポット、世界のオススメスポット、人気宿など旅行に役立つ情報をお届け中。