「筋が通らない」話が多発する国、ニッポン。コロナ禍で一層あらわに

■なぜ「筋が通らなくなるのか」



思いつくままに、日本で筋が通らなくなる理由を挙げてみました。ここからは、その背景に何があるかの雑感です。月並みに言えば、日本人は論理的思考が不得意という話になるのかもしれませんね。



ただ、これも昨年発売された『日本人は論理的でなくていい』という本が話題になっていました。まだ読んでいませんが、本の帯には「ノーベル受賞者たちは日本的感覚の持ち主だ」と書かれています。



あくまで本の帯の感想ですが、“それが、どうした。別に日本人全員がノーベル賞を目指すわけではなかろう"と突っ込みたくなるのですが。「筋が通らない」が発生する理由・番外編に“すぐ屁理屈で正当化する"もエントリーしたくなります。



次に“同調圧力"問題を考えてみます。これも「筋が通らなくなる」を加速させる要因ですよね。そして、日本の同調圧力を考えるうえで、日本の農耕社会に由来するムラ社会にルーツを求める識者が多い。ただ、これは個人的にはマユツバだと思っています。



話が脱線しますが、日本史の話をすると自分は中世史家の網野善彦氏ファンなんですよね。同氏は「公界(くがい)」の概念で有名ですが、ザックリ言うと日本史の源流には非・農耕社会由来のモノもあるということです。



もちろん農耕社会の影響はきわめて強いと思いますが、それを全てとするのは、ちょっとザツすぎる気がします。余談ですが。



■なぜ同調圧力だけが強固に残っているのか


当時の記事を読む

LIMOの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュースランキング

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク