新社会人の皆さんに伝えたい、密になってはいけない“商品市場の過去の常識”

新社会人の皆さんに伝えたい、密になってはいけない“商品市場の過去の常識”
拡大する(全10枚)

社会を生き抜くためのフィルター「バブル経験の有無」

 2021年4月1日(木)、関東地方の平野部は、晴れ渡った青空に、見ごろを迎えた桜のピンクが映える中、新年度を迎えました。この日、日本各地でウェブ形式などで入社式が行われ、たくさんの2021年度(令和3年度)の新社会人が誕生しました。今回のレポートは、この度社会人になられた皆さんに向けたメッセージの体裁で書きます。


 筆者は、大卒求人倍率“1倍割れ”という記録的な就職氷河期の最中だった2000年に社会人になりました。20余年間、社会人をやってきて感じていることは、年々(というよりも日々に近い)、世代間の感覚のズレが拡大している、ということです。


 例えば、特に金融業界では、バブル期を体験した社会人と体験していない社会人、それぞれの頭の中で響いている通奏低音は異なっていると感じることがあります。過去の常識や強い成功体験を持っている金融マンと、それらを持っていない金融マン、という意味です。


 筆者は過去に、原油価格が下落する趣旨のレポートを書いた際、前者の金融マンに“何を弱気な事を言っているのだ!”とおしかりを受けたことがあります。当の金融マンは、原油価格が下がることが、景気が悪いことの証と考えていたのでしょう。景気が悪くなることを口にしてはならない、景気が良くなる話を書け、と言わんばかりの口ぶりでした。


“多数の投資家の気持ちの渦(思惑。正は期待、負は懸念)”は、昨今の原油相場の重要な変動要因ではあるものの、情報の発信者が強気になれば、他の市場関係者の思惑や需給を無視して原油価格は上昇するのか? そして、原油市場が米国の原油生産量の急増とOPEC(石油輸出国機構)の減産見送りという大きな下落要因を抱えていた当時、なぜ下落する趣旨のレポートがいけないのか? と、疑問を抱きました。


この記事の画像

「新社会人の皆さんに伝えたい、密になってはいけない“商品市場の過去の常識”」の画像1 「新社会人の皆さんに伝えたい、密になってはいけない“商品市場の過去の常識”」の画像2 「新社会人の皆さんに伝えたい、密になってはいけない“商品市場の過去の常識”」の画像3 「新社会人の皆さんに伝えたい、密になってはいけない“商品市場の過去の常識”」の画像4
「新社会人の皆さんに伝えたい、密になってはいけない“商品市場の過去の常識”」の画像5 「新社会人の皆さんに伝えたい、密になってはいけない“商品市場の過去の常識”」の画像6 「新社会人の皆さんに伝えたい、密になってはいけない“商品市場の過去の常識”」の画像7 「新社会人の皆さんに伝えたい、密になってはいけない“商品市場の過去の常識”」の画像8
「新社会人の皆さんに伝えたい、密になってはいけない“商品市場の過去の常識”」の画像9 「新社会人の皆さんに伝えたい、密になってはいけない“商品市場の過去の常識”」の画像10

当時の記事を読む

トウシルの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュースランキング

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年4月6日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。