鹿島沖マゴチゲーム開幕 悪条件のなか本命2尾を御用【茨城・久保丸】

鹿島沖マゴチゲーム開幕 悪条件のなか本命2尾を御用【茨城・久保丸】
拡大する(全5枚)

夏に釣り期を迎える魚はイサキやスズキ、シイラにカツオ…。数ある釣り物のなかで、今回は最近私がハマっている茨城県・鹿島沖のマゴチゲームをレポートする。

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース関東版APC・横島敏弘)

鹿島沖マゴチゲーム開幕 悪条件のなか本命2尾を御用【茨城・久...の画像はこちら >>

久保丸でマゴチゲーム

マゴチはサイマキエビで狙い、シーズン中盤から後半はハゼやメゴチをエサに狙うスタイルが江戸前の伝統釣法として知られている。

さらに、近年注目を浴びているエリアが茨城の鹿島沖。6月上旬、同地鹿島新港の久保丸から仲間と釣行した。

鹿島沖マゴチゲーム開幕 悪条件のなか本命2尾を御用【茨城・久保丸】
鹿島新港周辺略図(作図:週刊つりニュース関東版APC・横島敏弘)

マゴチタックル

マゴチ釣りの好条件は、〝照りゴチ〟といわれるように、ナギがよく晴天・ピーカンの日がオススメ。しかし、当日はあいにくの天気で、数日前からの雨続きと風で沖からのウネリが入り、水温は低下。最悪の条件となってしまった。

船長の判断で、影響が少なく水温が高いエリアを選んでポイントを回る。まず、30~40gのジグヘッドにシャッド系のワームで様子をみる。カラーはオレンジを基本に曇天時に有効な赤系統や、シルエットがハッキリでる黒系のワームにローテーションしながら、パターンを探っていく作戦。

鹿島沖マゴチゲーム開幕 悪条件のなか本命2尾を御用【茨城・久保丸】
ルアーマゴチタックル(作図:週刊つりニュース関東版APC・横島敏弘)

悪条件のなか本命2尾キャッチ

数投目にアタリがきて、ヒットに持ち込み、ファーストフィッシュをキャッチ。このあと、シグナルはあったものの、フッキングには持ち込めず、ショートバイトに悩む。そこで、ジグヘッドをシルエットの小さいタングステンに交換。小刻みなアクションに変えてみるとフッキングに持ち込めるアタリがきて、追加することができた。


この記事の画像

「鹿島沖マゴチゲーム開幕 悪条件のなか本命2尾を御用【茨城・久保丸】」の画像1 「鹿島沖マゴチゲーム開幕 悪条件のなか本命2尾を御用【茨城・久保丸】」の画像2 「鹿島沖マゴチゲーム開幕 悪条件のなか本命2尾を御用【茨城・久保丸】」の画像3 「鹿島沖マゴチゲーム開幕 悪条件のなか本命2尾を御用【茨城・久保丸】」の画像4
「鹿島沖マゴチゲーム開幕 悪条件のなか本命2尾を御用【茨城・久保丸】」の画像5

当時の記事を読む

TSURINEWSの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

コラムニュースランキング

コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク