【試乗】メルセデス・ベンツCLA200dはまるでEVのようなレスポンスかつスムースな発進加速!

流麗なデザインはCD値0.23を実現

メルセデス・ベンツのコンパクトモデル「Aクラス」がフルモデルチェンジを受けて登場したのが2018年末。そのおよそ1年後となった令和元年の末に派生モデルとして「Aクラス・セダン」と「CLA・CLA/シューティングブレーク」が追加された。



今回はCLA200dを選んで試乗し、その完成度の高さをリポートしたい。



【試乗】メルセデス・ベンツCLA200dはまるでEVのようなレスポンスかつスムースな発進加速!



試乗モデルはOM654q型2リッター直4クリーンディーゼルターボエンジンに、8速デュアルクラッチトランスミッションの8G-DTCを組み合わせたパワートレインを搭載し、前輪2輪を駆動するFFモデルだ。Aクラス、Aクラス・セダンを含めシリーズのバリエーションでこのクリーンディーゼルパワートレインを選択でるのはCLAのみ。ということで燃費や燃料代を重要視するユーザーにはもっとも気になる仕様となってくる。



【試乗】メルセデス・ベンツCLA200dはまるでEVのようなレスポンスかつスムースな発進加速!



CLAとしては6年振りとなるフルモデルチェンジだというが、サッシュレスの4ドアにクーペスタイルデザインを用いる「Sensual Purity(官能的純粋)」というメルセデス・ベンツの基本思想は継承された。エクステリアはデザインを優先した結果、車幅は1830mmとなっていて、実用性重視のAクラス・セダンより30mm幅広となっている。ボンネット上の2本のパワーバルジ風キャラクターラインやワイド&ローを強調するスポーティなフロントバンパーデザインでスポーティイメージも高まっている。ボンネットからルーフ、リヤへと流れる流麗なデザインは空力的にも優れ、CD値0.23という高特性を達成していて高速走行性の高さも伺えるのだ。


あわせて読みたい

WEB CARTOPの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「ポルシェ」のニュース

次に読みたい関連記事「ポルシェ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「BMW」のニュース

次に読みたい関連記事「BMW」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「メルセデス・ベンツ」のニュース

次に読みたい関連記事「メルセデス・ベンツ」のニュースをもっと見る

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月13日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。